八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
インストラクターって…
2007/08/31 22:15:02 ブログカテゴリ ダイビング | 書庫 全般
uppic 今日も元気に??? 海に行ってきましたよぉ…
って、なんか体調がすぐれなくて、80%くらいの元気さ加減です。
朝はまだ調子が良かったぼくの美声も、夕方になるにつれてかすれ声となり、ブログを書いてる現時点では、まるで往年の「デイブ・リー・ロス」のようなダミ声へと変貌したのであります。

でも、この仕事をしている以上、この時期に海にいないというのは、何か悪いことでもしているかのような錯覚に陥ってしまって、少し無理をしてでも、毎日海へと向かうわけですっ!

この仕事… って、、、
インストラクターなわけですが、石垣島・八重山は言わずと知れたマリンスポーツやダイビングのメッカ! 当然たくさんのインストラクターが生息しているのです。

長年この仕事をしてると、いろんなインストラクターと知り合いになるわけですが、基本的に彼らは明るくて、いつも何か面白いことを考えているような気がします。

沖縄の暑い夏はまだまだ終わらない…
とりあえずは、アジアNo.1 海のエンターテイナーを目指して、日々面白いことに挑戦しているぼくたちインストラクターに会いにきてくださいねぇ〜♪
uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

ここに住んでて良かったと思う瞬間…
2007/08/30 23:00:23 ブログカテゴリ 石垣市 | 書庫 全般
uppic 8月もやがて終わりですねぇ。
あっという間の1ヶ月間でした。ほとんど毎日海に出て仕事をしてたような気がします。(台風もあったけどぉ〜)

今日はビーチライフがノーゲストだったため、いつも仲良くしてもらっている「ぷしぃぬしま小浜島店」のお手伝いです。

思い返せば22年前、初めて小浜島を訪れまして、その時体験ダイビングをやったわけです。
あれから22年、今ではこうやって、時々小浜島で仕事をしているわけです。
さらに、その時泊まった民宿の息子と一緒に仕事をしてるんですねぇ〜
なんか運命みたいなものを感じずにはいられないわけです。

夏場は特に、仕事が忙しいこともあって、仕事して寝る・仕事して寝るの繰り返しだったりするわけですが、ふと止まって目を凝らしてみると、美しい夕日が広がっていたり、青い海と美しい島と眩しい水着の女性、それから、楽しい時間を共に過ごせる友達がいたり、、、
ふとした瞬間に、「石垣島に住んでて良かったなぁ〜」って幸福感に包まれちゃったりするのです。

この先も、いろんな経験をして、いろんな人と出会い、美しい島の海と自然に触れ合って、いつまでもこの島で暮らしていけたらいいなぁ… って望まずにはいられないわけです。
uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

考えると恐くなるなぁ〜
2007/08/26 23:08:40 ブログカテゴリ 石垣市 | 書庫 全般
uppic 先日の那覇空港での爆発事故… いまだにニュースなどで報道してますけど、ホントひどいですよねぇ〜
犠牲者が出なかったのが奇跡的だとは言えよかったなぁと感じま
す。

実は今年の2月、ぼくたち夫婦はあの機体に乗ってたんですねぇ〜
新婚旅行でバリ島に行くのに、那覇〜台湾 台湾〜バリという経路をとったわけですが、その那覇〜台湾 帰りの台湾〜那覇の際に乗ったわけですっ!
今考えると、やっぱり恐いですねぇ〜
バリに行く前に台湾でも遊べるお得なルートだなぁって思ってたのに、ちょっとしばらくはチャイナエアラインには乗る気がしないです。(スチュワーデスさんは、みんなホントきれいなんだけどなぁ…)

ぼくらが利用した時は、桃園空港に降りるはずが、天候不良で高雄空港に緊急着陸しました。
今考えると、その時の対応もひどかったような気が…
結局、臨時のホテルに案内されるまで、高雄空港で3時間くらい待ちぼうけさせられた記憶があります。

ただ、その臨時のホテルがサイコーだったのは超感激でしたよぉ♪
80階建ての55階くらいの部屋、、、 めっちゃ広くて眺めもビューテフォ〜だったわけです。(写真がその様子です)

嫁ののりこさんは、この10月にタイにマッサージ修行に行くわけですが、チャイナエアライン 那覇〜台湾 台湾〜バンコクルートを予定してましたが速攻キャンセルっ!
那覇〜ソウル ソウル〜バンコクのアシアナ航空に変更しました。

車の事故に比べたら、飛行機の事故は非常に少ないわけですが、自分が乗ったことある機体が爆発したって考えたら、やっぱ恐いっすよねぇ〜



コメント(0)
トラックバック(0)

学生たちの夏休み…
2007/08/21 23:49:38 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic 嗚呼 男臭い… まさにそんな1日なわけです。
定員22名のボートに、20名の男たちがひしめき合う光景は、まるで、、、

なんて、男だけならではの楽しみもあるわけです。
でも、時々でいいかなぁ〜 みたいな…

岡山理科大学の学生と先生、そしてぼくらスタッフを乗せた男船が向かうのは「小浜島」 八重山のへそです。
ぼくの仕事は船長さんですっ!
目的は、移植したサンゴの観察。ちゃんと観察できたかなぁ???

結局後半戦は、お約束の飛び込み大会へと趣旨が変わっていくわけです。
ま、楽しいほうがいいもんねぇ♪
しっかり遊んで、学んで、笑って、寝て、、、 素敵な夏休みを過ごしてくださいっ!
uppic uppic

コメント(2)
トラックバック(0)