八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
雪花の郷 那覇店

続 大阪の友へ
2010/10/21 19:09:35 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 暮らし
続 大阪の友へ

『Blue  Jeans』ばっかりか・・・
その気持ち、分かるよ。
でも、どうせなら、中途半端より思い切り悩んで悩んでとことん悩みまくって答えを出した方がええよ!
それで出した答えやったら、迷うことなく突っ走れるし。
トンネルは必ずいつか開けるし、止まない雨はないし、必ずケリがつく時がくる。
落ちた分だけ這い上がってやればいいんよ。

http://www.youtube.com/watch?v=yAb6fB-TjqE&feature=related













明け方までにはケリがつく  詩/曲 長渕剛

砂嵐の風が吹いてた 三日月が高く昇ってた
誰もいない工事現場の駐車場に腰を降ろしてた
飲んでも飲んでもいくら飲んでも酔えない夜がある
流されることなく流れて生きるだけで精一杯
ねぇ もう少し正直でいいんじゃないか
ねぇ もう少しひたむきでいいんじゃないか
明け方になるまでにはきっとケリがつく
見失いそうなこの俺の足元を叩かなければ

もしもやさしさが風ならば 百年だって吹かれよう
しがらみが嫌だったからつるまなかっただけさ
突っ張り通せるものならきっとその方がいいさ
初めから物分かりのいい利口者じゃなかったはず
ねぇ もう少しありのままでいいんじゃないか
ねぇ もう少し格好悪くていいんじゃないか
貨物列車が走ってゆく夜露に濡れたレールを
明け方になるまでにはきっとケリがつく

いくつもの太い車輪の跡 転がり落ちてる鉄パイプ
水溜りを覗きこめば蒼白い月灯りと俺
泣いても泣いてもいくら泣いても泣けない夜がある
流されることなく流れて生きるだけで精一杯
ねぇ もう少しかたくなでいいんじゃないか
ねぇ もう少し真剣でいいんじゃないか
もっと心を震わせて深くこだわり続けたい
イチかバチかの勝負さ
明け方までにはケリがつく
明け方までにはケリがつく
明け方までにはケリがつく



コメント(1)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。