八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
リーフクリーニング 2013
2013/05/13 15:38:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 環境への取り組み
本日は、早朝から大雨・洪水警報も発令されましたが、9時頃には天気も少し回復。
あいにくの空模様ではありましたが・・・



今年も毎年恒例のリーフクリーニング活動を行ないました。
組合加盟店様からの有志で総勢10名集まりました。

皆様、いつもご協力ありがとうございます

このリーフクリーニング活動は、言葉のイメージから水中でのゴミ拾いのように思われる方もいらっしゃるかと思いますが、サンゴ産卵の時期より少し前にサンゴの卵が着床しやすいように卵の通り道、或いは過去にサンゴ礁が沢山あったリーフ上の岩場を金ブラシなどを使用して海藻やコケを取り除き、卵が着き易い環境を作る活動です。



既に一部のサンゴの産卵がG.W.期間中に確認されていますが・・・次の大潮(5月25日)頃がサンゴ産卵の第一候補日として我々は予測した結果、本日リーフクリーニング実施となりました。
水温は、既に25〜26度ありましたので条件的にもいつ産卵してもおかしくない?

場所は、竹富島南のエリア。
今回は2箇所で実施し、それぞれ3区画(1区画=約4?)の計6区画を磨いてきました。

毎度のことながら浅場での作業。
場所が決まれば動かずにブラシでゴシゴシするだけの単調作業なのですが、海況が悪く、うねっていると気分が悪くなったり、身体を支えるために腕が必要以上に疲れるのが毎回難点でした。
がしかーし、今日はうねりもなく良い海況だったのでリーフクリーニング日和



2箇所目は、比較的小さなサンゴが沢山育ってきている場所でしたが、15cm程のオニヒトデも発見
私が竹富島の南側でオニヒトデを見たのは初めてだったのでちょっとビックリしましたが、サンゴがあるところならどこでも居るのかな?と。

1ダイブ1時間程度の作業を2箇所で行い、浮上した頃にはまた
雷も遠くで鳴っている?・・・『はい、帰ろう!』ということで・・・



明日は間違いなく皆様の腕が筋肉痛になることでしょう?

そんなこんなで初めて参加の方もいましたが、無事に本日のリーフクリーニングを終了しました

次回は、過去にリーフクリーニングした場所の稚サンゴの着生状況の確認ですね〜
トラックバック(0)

プロダイバー養成コース無料開催!!
2013/03/08 18:21:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

プロダイバー(ダイブマスター)養成コース開催のお知らせ

この度、ダイビング業界の更なる発展と即戦力となる人材育成のために石垣市若年者就業支援マッチング事業(商工・観光関連就業支援訓練コース)にて『プロダイバー養成コース』を開催することになりました。

期間は、来週12日(火)〜29日までの16日間、ヤル気のある方には集中して勉強して頂くことができます。

しかも受講料は無料(テキスト、教材含む)

申込〆切りは、10日(日)までと非常に短いのが大変申し訳ないのですが・・・

ご興味のある方は、下記のURLより詳細をご覧下さいませ。(※受講条件があります。)

沢山の方のご応募をお待ちしております

URL⇒ http://www.ishigaki-mr.com/prodiver.pdf

<お問合せ先>
石垣島マリンレジャー協同組合 事務局
TEL:0980-88-6585


トラックバック(0)

ヨナラ水道でも大発生?!
2013/02/02 18:28:27 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 オニヒトデ関連
本日は、5箇所でオニヒトデ駆除を実施しておりますが、本日一番驚異的な結果をUpしています。

早速・・・ヨナラ水道2日連続オニヒトデ駆除の2日目

潮も海況も良かったので久々にヨナラ水道の西表島側でのオニヒトデ駆除となりました。

浅瀬にて船上から海の中を見てみたら真っ白の所が目立ってる???

まさか・・・と思いましたが、大量発生してました



ヨナラ水道では定期的にオニヒトデ駆除を実施しておりましたが、多くても1日200匹程度、それも稀にという状況でして・・・



本日は、このポイントで797匹のオニヒトデ捕獲と8ヶ月以上定期的に駆除をしてきた中で驚異的な数値となりました。

今までこんなにいなかったのに、どぉーなってるの?

と疑問だらけですが、北側の方に食痕が続いていたようで恐らく北から進入してきた個体が固まっていたのかと。

明日以降もヨナラ水道のオニヒトデ駆除は続きます。

一時的&局地的な大発生であって欲しいなと思う今日この頃です

それにしても今日は大崎でも約200匹、米原でも約400匹とオニヒトデを捕獲しており・・・今までどこに居たの?と疑問だらけの結果でした。

全くオニヒトデは恐ろしいな・・・とつくづく思いましたが、今日この場所で駆除を行って助かったーという反面、今年もオニヒトデはまだまだ減らないという状況の前兆のように思えました。

☆ 本日の結果 ☆
ヨナラ水道 3名3ダイブ
オニヒトデ駆除数797匹(駆除効率88.5匹)

トラックバック(0)

まだまだ沢山います
2012/12/13 19:08:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 オニヒトデ関連

このところ急に寒さが厳しくなったので・・・冬服を出してみましたが、今日は暖かい1日になりました

本日はオニヒトデが減らない大崎で3本勝負です

オニヒトデは、浅瀬の残っているサンゴ周辺に大集合してます。

サイズも大きいので40cmもおり・・・枝サンゴに絡まって食事中のオニヒトデも多いです。

大潮で干潮が昼間だったので・・・浅瀬での駆除は大苦戦でした

大崎のハナゴイリーフからミノカサゴ宮殿の間だけで3名3ダイブ385匹駆除しました。

※この事業は、平成24年度サンゴ礁保全活動支援事業として沖縄県の支援を受けています。


トラックバック(0)

オニヒトデ大発生中!!
2012/11/30 17:43:30 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 オニヒトデ関連
本日はあいにくの天気になりましたが、今月最後のオニヒトデ駆除・・・大発生中の大崎エリアへ

オニヒトデの生息域は、浅瀬のサンゴが残っているエリアに限定されてます。
10月から徐々に数が増えてきて、全然減らない状況です。

リーフの縁のちょっとした穴の中を覗くとこーんな感じで・・・


オニヒトデ食痕のあるテーブルサンゴを見つけたら下を覗くとたいがい隠れてるはずで・・・


はい、下にギッシリいました・・・


お次も別のテーブルサンゴで・・・隠れているようでしたが、もう見えてます


そのすぐ傍の穴を見たら、こーんな感じで・・・


大発生中です

1日に処分できるオニヒトデの量が限られているということで、3本目は泣く泣く大崎を離れましたが・・・
サンゴのあるエリアには、まだまだオニヒトデがいっぱいです

本日は大崎だけで2ダイブ3名にて480匹捕獲しました。
この事業がスタートした9月から3ヶ月間で大崎エリアだけで約5,000匹捕獲と全体の7割強を占めており、驚きの結果になってます。

最近、御神崎灯台付近で小型オニヒトデを大量に目撃したという情報もあり、来年もまだまだオニヒトデの勢いは止まらない予感がしてます。

※この事業は、平成24年度サンゴ礁保全活動支援事業として沖縄県の支援を受けています。
トラックバック(0)


[ 前のページを表示 | 次の 5 件を表示 ]