八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
稚オニヒトデモニタリング vol.3
2011/12/21 17:01:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 オニヒトデ関連
12月からスタートした稚オニヒトデモニタリング事業の3回目を本日終えました。

オニヒトデは大きなものばかりではなく、今年生まれてしまったであろうオニヒトデ幼生がそろそろ私達の目でも見えるくらいに成長しているということで、石垣島周辺でモニタリング事業を実施しております。

目で見える大きさと言ってもかなり小さく1cm未満の個体から10cm未満までの個体を調査して、今後のオニヒトデ発生を予測するデータとして活用できるようにという目的でモニタリングを実施しております。

本日は御神崎方面でのモニタリングを実施し、稚オニヒトデの食痕多数発見しました



そして、約6mmの稚オニヒトデも1匹発見



小さいのによ〜く見ると足もしっかり分かれてあり、触ってみたところ薄っぺらなわりに固くて頑丈です。
姿形は、大きなオニヒトデの超ミニチュア版です。

この稚オニヒトデのモニタリングは、来年2月まで引き続き実施する予定です。
尚、この事業は「平成23年度サンゴ礁保全活動支援事業」として沖縄県より支援を受けております。


トラックバック(0)

今年最後の米原駆除?
2011/12/21 16:15:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 オニヒトデ関連
本日は風向きも変わり・・・米原日和?ということで米原Wリーフでのオニ退治に行って参りました

目撃情報があった南側のポイントを集中的に駆除しました。
1本目は南西寄りのリーフからスタートし、西側へ移動しながらのオニ退治でした。
リーフ上の枝サンゴもかなりダメージを受けてます。



浅瀬に限らずリーフ斜面にも前に進む度にオニさんがいて・・・





壁際のオニヒトデに気を取られていると・・・足元から先のガレ場にも沢山いました



2本目は、南よりのポイントへ。
浅場の綺麗なサンゴ礁はどこへ消えてしまったのか?
ここまできてしまったかと言わんばかりに、オニヒトデ食害は益々進行中です


深場でもオニヒトデが野放し状態でわんさかいました



浅瀬に戻ってきて、ここは綺麗だろうなという所にも食痕が多くなっていることを確認し・・・



今シーズンでどれだけのサンゴを守れるのか?という疑問が湧いてくる状況でした。

明日からは大時化のようなのでしばらく米原オニ退治には行けそうになく・・・次回は年明け?
そうすると早くても2週間程次の駆除までに間があいてしまうので、と想像するのが怖い状況です。
年内になんとかもう1回位は来たいです

☆米原Wリーフ南西から南のデータ☆
オニヒトデ駆除数:3,910匹
サイズ:約5cm〜45cm
スタッフ:13名
タンク数:2タンク
水深 1m〜30m付近
トラックバック(0)

名蔵湾にて・・・
2011/12/20 17:53:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 オニヒトデ関連
本日は、名蔵湾にて調査を兼ねてオニヒトデ駆除です

ここの所名蔵湾には頻繁に行っており、いつもの大発生ポイントのオニヒトデも少なくなっているので少しポイントをずらしてサンゴやオニヒトデ発生状況を調査し、駆除を行いました。

水深15m付近でかなりのオニヒトデを目撃し、駆除しました。
サンゴ被度は20%未満といったところでしょうか・・・このオニさん達はどこへ行くのでしょうか?



全体的にサイズ大きく・・・結構深いところにもいます。
まだまだ未知の領域な名蔵湾ですが、来週も引き続き駆除を実施します。

そして・・・明日は久々に米原でのオニ退治です。
オニヒトデが沢山いるよーとの目撃情報があり、サンゴがどうなっているのか心配です。

☆名蔵湾のデータ☆
オニヒトデ駆除数:753匹
サイズ:約15cm〜45cm
スタッフ:11名
タンク数:2タンク
水深 5m〜30m付近
トラックバック(0)

大崎にて
2011/12/13 17:40:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 オニヒトデ関連
今週も、大崎での駆除を実施してます!!

このポイントは、サンゴが綺麗な場所もありますが・・・食痕は日々増えている兆候なのでこの冬で徹底的に駆除できたらと。





食痕は見かけたら、その周りを探すとサンゴの下や近くの岩場に隠れている状態です。



とはいえ・・・浅瀬のサンゴはまだまだ生きてます



☆大崎のデータ☆
オニヒトデ駆除数:1,120匹
サイズ:約10cm〜25cm
スタッフ:15名
タンク数:2タンク
水深 0.5m〜5m付近
トラックバック(0)

米原Wリーフ西側、オニヒトデ大発生中!!
2011/12/07 17:40:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 オニヒトデ関連
早朝の海の様子から急遽米原に行ける!っということになり、1週間振りに米原Wリーフ

ちょうど1週間前に4,000匹以上駆除したので、今回はどうなっていることやら・・・
今回は沖縄県からの委託事業でも米原でのオニヒトデ駆除を行うことになったため、総勢17名での米原オニ退治決行となりました。

うちのチームは、1本目東側へ。
毎度の事ながらサンゴがあれば深場だろうが浅場だろうが関係なく東側のオニヒトデは広範囲に散らばってます。




そして、2本目は西側へ。
こちらは、前回2,400匹以上のオニを退治したため、その後のサンゴの状態が心配でしたが・・・
今回もかなりの数をオニ退治し、こちらの場所だけで2,700匹以上となってしまいました





サンゴがあるとオニヒトデもいるという状況です。
浅瀬でもかなりのオニヒトデが登場してました。また産卵してしまうのか?



最終的に駆除したオニ袋は船の下に集められ・・・


船上に引上げるだけで約20分以上
オニヒトデで船が沈みそぉーという悲鳴が聞こえてきましたが・・・
なんとか全部陸揚げし・・・今回は農家の方からの依頼があり、畑の堆肥となりました

今日1日で沖縄県の事業と合わせて約5,500匹のオニ退治となりました。
なんだかため息が出てしまう程に・・・オニヒトデ大発生中

☆米原東→西のデータ☆
オニヒトデ駆除数:4,022匹
サイズ:約10cm〜45cm
スタッフ:10名
タンク数:2タンク
水深 0.5m〜25m付近

※沖縄県の委託事業については、別記事でUPします。

トラックバック(0)


[ 次の 1 件を表示 ]