八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
稚オニヒトデモニタリング vol.11
2012/01/31 16:57:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 オニヒトデ関連
本日は、稚オニヒトデモニタリング事業に行きました。

石垣島南側の桜口、真栄里沖にてモニタリングを実施しました。

サンゴモにいかにもと言える新しい食痕らしきものが多数あり・・・チビオニ達は沢山生息していそうです


下の写真に稚オニヒトデがいます


アップにしてみると↓上の写真の中央右に約1cmサイズの稚オニヒトデが1匹いました。


生まれてから半年で1cmサイズまで成長するという説があるので、8月生まれです。


1cm以上になると徐々にサンゴモ食からサンゴ食に変わるようなのですが、いったいどの大きさで食べ物の好みが変わるのかがまだ謎です。

この事業は「平成23年度サンゴ礁保全活動支援事業」として沖縄県より支援を受けております。


トラックバック(0)

名蔵湾にて
2012/01/28 17:30:49 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 オニヒトデ関連
今日の石垣島は、昼間はが眩しく半袖でもいられそうな陽気になりました。
こんな日にアーサーを採りに行けば、寒くなく楽しいだろうなぁ〜と

今朝は地震のニュースにビックリしましたが、石垣でも先程16時頃地震がありました。

本日1月の駆除最終日です。
先日調査した名蔵湾のポイント周辺でオニヒトデ駆除してきました
砂地にポツポツと大小多数のサンゴの根が点在している場所なのですが、そこにいるオニヒトデは他のポイントよりも大きめで今日は50cmの個体もいました。
大きなオニヒトデは、この場所で育ったのか、他から砂地を移動してきたのか定かではありません

テーブルサンゴの根元や裏に隠れて潜んでいましたが、大きいので隠れきれてない感じでした。

少し移動すると斜面になっており、クサビライシの一種がゴロゴロといました。

深いほうにも行ってみるとこちらにもオニヒトデがいました。


名蔵湾は、まだまだサンゴが綺麗な場所が残っているので、2月も引き続き駆除に入ります

☆名蔵湾のデータ☆
オニヒトデ駆除数:333匹
サイズ:約12cm〜50cm
スタッフ:9名
タンク数:2タンク
水深 2m〜18m付近
トラックバック(0)

時化てたので・・・断念
2012/01/25 14:28:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 環境への取り組み
昨日に引き続き、東京海洋大学の岡本教授の調査に同行してきました

今朝は久々に極寒だったので・・・気合で半乾きのウェットスーツに袖を通し、いざ出発


朝の勢いだけは十分だったのですが・・・予想以上に海が時化てました


調査ポイントまで行ってみましたが、作業するリーフ上は波も流れもあり
本日のサンゴのお勉強は、断念

それでも岡本教授の本業の作業はなんとか終えられたようなので、ホッとしました

今回、岡本教授からリーフクリーニングについての沢山の助言を頂きました
お忙しい中ご協力頂き、感謝、感激です
本当に有難うございました

これからサンゴ産卵までの期間に出来る限りの準備をしていきたいと、改めて思いました




トラックバック(0)

1歳のサンゴ探し
2012/01/24 18:32:14 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 環境への取り組み
本日は、東京海洋大学の岡本教授が石垣島までサンゴの調査でお越しになっていたため、海へ同行させて頂き3月から予定しているリーフクリーニングのご指導を頂きました。

当組合で3年前から行っているリーフクリーニングをした場所へ行きました。

私達が行っているリーフクリーニングとは、サンゴの産卵前に金ブラシなどを使用してリーフの海藻やコケを取り除きサンゴ産卵後に幼生が自然着床しやすいような場所を作る活動です。

今日は昨年の産卵後にどれくらいのサンゴが着床したか、専門家の方にチェックして頂くと同時に1歳のサンゴの見分け方をご指導頂きました。


作業している場所はリーフ上なので、今日は超うねっている状態でチェックして頂きました。

教えていただいた1歳のサンゴは、真ん中の昔はサンゴだった所の上にありました。


近寄って上から見てみるとこんな感じ〜。


うねりすぎてて、定規を置いて写真を撮ることは不可能でした


直径1cm程度の↑サンゴを実際に教えて頂きましたが目が慣れないと・・・とてもじゃないけど見分けがつかない位小さく、このサンゴは比較的見やすかったのですが、他に教えていただいてものは普段の目線では完全に見逃すような色形でした。

恐らく稚オニヒトデを探すよりももっとマクロモードの目線でないと難しそうです。

明日も一緒に同行させて頂けるので、勉強してきます

トラックバック(0)

オニヒトデ簡易調査
2012/01/24 18:11:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 オニヒトデ関連
本日は、東京海洋大学の岡本教授が石垣島までサンゴの調査でお越しになっていたため、海へ同行させて頂き3月から予定しているリーフクリーニングのご指導を頂きました。

寒空の中、いざ名蔵湾へ


1本目は、名蔵湾にて・・・教授のお仕事を拝見しつつ、オニヒトデ調査&駆除となりました。


水深5m程度の浅瀬での20分程度の調査でしたが、比較的サンゴが元気&綺麗なポイントです


オニヒトデの食痕はものすごく多いという感じではありませんでしたが、このポイントにいるオニヒトデのサイズがあまりに大きくてビックリでした


結局、2名で20分程度で30匹以上のオニヒトデを発見&捕獲しました
それも全て30cm以上の個体です。

サンゴがまだまだ元気な場所なので、今後も定期的に要チェックポイントです

2本目は、3年前から行っているリーフクリーニングのポイントへ。
こちらは改めて別ブログにて。

トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]