八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
リーフクリーニング 2013
2013/05/13 15:38:54 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 環境への取り組み
本日は、早朝から大雨・洪水警報も発令されましたが、9時頃には天気も少し回復。
あいにくの空模様ではありましたが・・・



今年も毎年恒例のリーフクリーニング活動を行ないました。
組合加盟店様からの有志で総勢10名集まりました。

皆様、いつもご協力ありがとうございます

このリーフクリーニング活動は、言葉のイメージから水中でのゴミ拾いのように思われる方もいらっしゃるかと思いますが、サンゴ産卵の時期より少し前にサンゴの卵が着床しやすいように卵の通り道、或いは過去にサンゴ礁が沢山あったリーフ上の岩場を金ブラシなどを使用して海藻やコケを取り除き、卵が着き易い環境を作る活動です。



既に一部のサンゴの産卵がG.W.期間中に確認されていますが・・・次の大潮(5月25日)頃がサンゴ産卵の第一候補日として我々は予測した結果、本日リーフクリーニング実施となりました。
水温は、既に25〜26度ありましたので条件的にもいつ産卵してもおかしくない?

場所は、竹富島南のエリア。
今回は2箇所で実施し、それぞれ3区画(1区画=約4?)の計6区画を磨いてきました。

毎度のことながら浅場での作業。
場所が決まれば動かずにブラシでゴシゴシするだけの単調作業なのですが、海況が悪く、うねっていると気分が悪くなったり、身体を支えるために腕が必要以上に疲れるのが毎回難点でした。
がしかーし、今日はうねりもなく良い海況だったのでリーフクリーニング日和



2箇所目は、比較的小さなサンゴが沢山育ってきている場所でしたが、15cm程のオニヒトデも発見
私が竹富島の南側でオニヒトデを見たのは初めてだったのでちょっとビックリしましたが、サンゴがあるところならどこでも居るのかな?と。

1ダイブ1時間程度の作業を2箇所で行い、浮上した頃にはまた
雷も遠くで鳴っている?・・・『はい、帰ろう!』ということで・・・



明日は間違いなく皆様の腕が筋肉痛になることでしょう?

そんなこんなで初めて参加の方もいましたが、無事に本日のリーフクリーニングを終了しました

次回は、過去にリーフクリーニングした場所の稚サンゴの着生状況の確認ですね〜
トラックバック(0)