八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
結の島・竹富島 なごみの塔。 (石垣島・うえはら)
2016/02/17 17:16:16 ブログカテゴリ 石垣市 | 書庫 八重山諸島



石垣島からフェリーで約10分、結の島・竹富島。

すぐそこ!! なのですが用がない限り、

なかなか出向けない島でもあるんですよねー。


島の中程、あか山(岩山)に高さ4.5mの塔が建っています。



竹富島が見渡せるベストスポット、なごみの塔。



1953年に建立された国の登録有形文化財です。



足が竦んでしまう階段。かなり怖いです!!


頂上からの眺め。




経年による劣化がかなり激しいです。

しかし、眺めは最高!! なので是非登ってください。



帰りのフェリーの時間まで、郵便局前にある・・・、



ギャラリー茶屋・たかにゃでひと休み。



たかにゃオリジナルグッズや島の土産物も豊富に揃っていますので、

ついつい長居してしまいそうになりますね♪

竹富島に来たならば、島時間をのんびり楽しむことにします ^^v



ファッションプラザうえはら  始めました!!

こちらも宜しくお願いします。


********************お知らせ**********************

ビジネスシーンではもちろん、カジュアルに着こなせるかりゆしウェア

また、リゾートウェディングで着用できるおすすめウェアも揃っています。

 ファッションプラザうえはらネットショップ



****************************************************




ポチッとお願いします



コメント(0)
トラックバック(0)

『竹富島で自転車に乗る!!』 (石垣島・うえはら)
2015/03/29 21:20:06 ブログカテゴリ 石垣市 | 書庫 八重山諸島



本島から遊びに来た甥っ子たちのリクエストは、

『竹富島で自転車に乗りたい!!』でした。


石垣港にて、顔出し看板に飛びつく女子二人。

私も必ず(^-^)vパチリする派なので血は争えない?


am9:00発のフェリーに乗っていざ竹富島へ==333


石垣島からフェリーで10分の竹富島は、人口約350人

周囲9,2Kmの、昔ながらの原風景が残る結の島です。


集落までの道沿いには、沖縄の県花であるデイゴの花が開花中・・・。


前日、甥っ子たちと竹富島に行く話をした時、デイゴ並木を見てみたい!! って思い

『折角だからお花見をしながら歩くよ==33』なんて言ってムリヤリ歩かせた・・・^^vプッ


デイゴは公園や街路樹などに植えられている、まめ科の落葉高木。

あだ名はデストロイヤー、琉球漆器の材料になる事でも有名ですね。


竹富島に行った翌日の新聞に、竹富島のデイゴ並木が

”名木・名所百選”に認定されたと載っていました。


まだ五分咲き程度、これから竹富島を訪れる方は

深紅の花を楽しむことが出来ますよ♪


おいおいおい・・・、上向いてあるこうよー。


ほどなく(約7〜8分)、東集落に到着です。

さー、竹富島観光始めますかっ!!


ゲッ、早速自転車借りてるしっ・・・。

続きまーす^^v

********************お知らせ**********************


ネットショップ掲載分で商品によってはサイズやカラー切れが生じ、

訂正・変更が遅れている商品がございます。

ご注文のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが

ご注文時のメールやお問い合わせでのご返答で対応させて

頂いております。ご容赦くださいませ。

****************************************************


ランキングに参加しています。



ポチッとお願いしますm(_ _)m



コメント(0)
トラックバック(0)

みちくさ・2 久宇良集落 (石垣島・うえはら)
2015/03/04 19:48:01 ブログカテゴリ 石垣市 | 書庫 八重山諸島



ぶらーっとドライブ♪ の続き・・・。お付き合いくださいね ^^v


県道から久宇良集落に入って真っ直ぐ進むと

透明度の高さで人気のサンセットビーチへ続きます。



と、その前に・・・、

一九六六年十月二十二日建・・・の掲示板発見!! 

大好きな昭和の香りがぷんぷんです (^ε^*)

村の景観と共にこういった物は残してほしいですね。



で、吸い寄せられるように公園内へ入ってみました。



ここ久宇良は昭和31年10月、沖縄本島の大宜見村や沖縄市、

玉城村などから53戸約250人の方々が入植・開拓をして誕生した集落です。

開拓之碑には開拓者氏名が記されています。



コンクリートの滑り台もまた掲示板同様、

昔の生活を知る、伝える意味でも大切に残してほしいものです。



道路沿いには満開の桜とヤブツバキ。

綺麗に手入れされているお庭の木を撮らせて頂きました。



やっぱり緋寒桜は青空に良く映えますね。



もひとつパチリ^^v



突き当りのビーチ入口。

【私有地につきオフシーズン中の入場は禁止致します】の札。

私有地・・・なんですね (--;

さぁー、Uターンしてみちくさ続きますよー。



ランキングに参加しています。



ポチッとお願いしますm(_ _)m



コメント(2)
トラックバック(0)

石垣島の最北端・平野集落。 (石垣島・ううえはら)
2015/03/03 19:28:40 ブログカテゴリ 石垣市 | 書庫 八重山諸島



石垣島の最北端集落はどーなってるのか?


先日、久し振りに平久保崎まで行った際に、

平野集落まで足を延ばしてみましたよ。

※注意 200m先行き止まり の標識。



で、200m先はこうなっています。



あっ!! 石垣島はこの様な地形でして・・・

(地図はタウンガイドさんより拝借しました。)



平野地区は平久保半島の先端にある集落です。



行き止まりの地点から少し先に進むと、牧草地が広がっていました。

ここからの眺めも最高ですね。

昭和32年5月、一面草地だった半島の先端に、

沖縄本島や久米島、宮古島から60戸・約80人の方々が

入植して誕生したのが平野集落です。




最近建てられた様な感じのバス待合所。

日曜日の昼下がり、のーんびりとした雰囲気の集落内に

車のエンジン音を響かせ入っていく勇気がなかったので・・・、



市内へ向けUターンです ==333

帰りはよーんなーよーんなー、みちくさして帰りますかっ ^^v



みちくさ・1 コバルトブルーの海♪



海〜♪



海〜〜〜♪



 

誰もいない砂浜を観光客気分で裸足で歩いてみたり・・・♪ルンルン

みちくさ、まだまだ続きまーす。



ランキングに参加しています。



ポチッとお願いしますm(_ _)m



コメント(0)
トラックバック(0)

続・・・”ちゅらさん”ゆかりの地、小浜島 (石垣島・うえはら)
2015/02/24 20:25:07 ブログカテゴリ 石垣市 | 書庫 八重山諸島



小浜島へ小旅行!! の続き・・・お付き合いくださいね ^^v


冷えた朝でしたので大浴場でのーんびりと湯につかり、

前日チョット食べ過ぎた分、朝は控え目にー(^^ゞ の朝食でした。


食後は広大なホテル内を散策です。

しっかし・・・今更ながらですが、立派なホテルですね。


C/アウト後は、帰りのフェリーの時間までの1時間を

島内観光する事にして送迎バスを待ちます。


小浜港 → シュガーロード → こはぐら荘 →  細崎 → 大岳 → 小浜港

の、約80分、お一人様¥1,500というコース。


石垣島から通っているという運転手さんが、観光コースの案内や

島内事情など事細かに話して下さいますよ。なので、手っ取り早く

短時間で島内観光をしたい方にはお勧めですねっ。


島の中央部シュガーロード脇の牧場。

近年ではサトウキビ栽培を止め、畜産や牧草栽培に切り替える

農家さんが多いようです。・・・なので

『この道もシュガーロードとは言えないんだよなぁ・・・。』と運転手さん。



こはぐら荘。


民家のパパイヤと桜の木。



細崎。

海岸ではモンパノキの花が満開でしたよ。





標高約99mの大岳ーウフダキー入口。

私たちは帰りの船の時間なので登山はせずに港へ・・・。


駆け足の小浜島でしたが


ランキングに参加しています。



ポチッとお願いしますm(_ _)m



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]