八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
第27回JA石垣牛肥育部会枝肉共励会開催!
2018/04/23 15:01:01 ブログカテゴリ ニュース | 書庫 イベント情報

 平成30年4月20日(金)、待ちに待った第27回JA石垣牛肥育部会枝肉共励会が開催されました

今回は出品頭数15頭にて行われ、なんと上物率100%!!!最優秀賞に輝きましたのは、と〜家ファーム司、優秀賞:新里朋矢、優良賞:小波本牧場と言う結果になりました。

最優秀賞に輝きましたと〜家ファーム司さんの枝肉内容は、枝肉重量633.5?・等級A−5ロース面積92?・バラ厚さ8.5?・皮下3.5?・BMS?11番・枝単価3,200円と言う内容となり、単価的には低かったのですが販売金額は200万を超える結果となりました。

最優秀牛を今回落札された購買者は、(株)高那さんとなりなりました。最優秀牛を食べれるお店として、たんたん亭・焼肉やまもと・舟蔵の里・サンエー石垣シティーとなっています。

次回開催予定は、11月になります。これからも皆様からの応援を待っています

これからも、JA石垣牛肥育部会はJA石垣牛を皆様においしく頂いて貰えるように頑張りますので、JA石垣牛をよろしくお願い致します




コメント(0)
トラックバック(0)

第47回日本農業賞「集団組織の部」特別賞受賞
2018/04/01 16:01:01 ブログカテゴリ ニュース | 書庫 全般

特報!!!
 

 平成30年3月10日(日)東京・NHKホールにて第47回日本農業賞「集団組織の部」特別賞をJA石垣牛肥育部会が受賞されました!

日本農業賞は、日本農業の確立をめざして、意欲的に経営や技術の改善にとりくみ、地域社会の発展にも貢献している個別経営と集団組織や、食や農の担い手として先進的な取り組みをしている個人・集団組織を表彰しております。

また、その成果を、NHKの放送およびJAグループの媒体等を通じて広く紹介することによって、農業や食に対する国民の理解を深めるとともに、地域社会の活性化につながる農業、国際競争力のある日本農業の実現に貢献しようとするものです。

 受賞式には、部会長である宮良出力さんと部会理事で現在若手で一番頑張っている新里朋矢さんの二人が壇上し、賞状を受け取りました。

このような賞を受賞されたことは、部会にとってとても喜ばしく栄誉あることです。そして、JA石垣牛をこよなく愛してくれるお客様、JA石垣牛を販売して下さっている店舗・業者様あっての受賞です


これからも、JA石垣牛・JA石垣牛肥育部会をよろしくお願い致します



コメント(0)
トラックバック(0)

第25回JA石垣牛枝肉共励会
2017/04/27 17:41:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 イベント情報


 

(速報)4月21日(金)に第25JA石垣牛肥育部会枝肉共励会が午前11時より八重山食肉センターで行なわれました。セリ開始前にセレモニーが行われ、宮良出力部会長が主催者代表挨拶で「去った4月12日〜14日に東京ビックサイトで開催された、第42回食肉産業展「第2回銘柄食肉好感度コンテスト」で、我々のJA石垣牛が最優秀賞に輝き喜んでいる。また、今回の共励会は最優秀賞を頂いた肉にふさわしい枝肉が揃い素晴らしい結果となっています。今後も名に恥じないよう消費者へ安全・安心を届けるためJAをはじめ各関係機関と連携をとり、頑張っていきたい」とあいさつした。引き続き石垣牛のセリが行われ、威勢の良いセリ声とともに15頭の出品牛が次々にセリにかけられました。成績につきましては、最優秀賞にヤイマブリーダーランチ(上江洲安生)さんの牛で父に北福波、祖父に安福久、曾祖父に百合茂。枝肉重量465.0kg、ロース面積67、バラ厚7.9、皮下脂肪2.5、肉の霜降り度を示す BMSが11、等級A5、販売単価は税別で(3,800円)取引先に地元の(株)高那が競り落としました。優秀賞に、仲大盛吉幸さんの牛で父に勝群星、祖父に照溝、曾祖父に勝桜。枝肉重量492.0kg、ロース面積66、バラ厚8.4、皮下脂肪43.3BMSは10、等級A5、販売単価(3,800円)取引先は金城冷凍食品が競り落としました。優良賞は、南川牧場(當銘強)さんの牛で父に百合茂、祖父に安平、曾祖父に北国7の8。枝肉重量527.0kg、ロース面積58、バラ厚7.6、皮下脂肪2.3BMSが10、等級A−5。、販売単価(3,600円)取引先は担たん亭が競り落としました。今回の共励会は15頭中13頭が上物(特選石垣牛)で上物率86%と同時に平均単価も(3,342円)と素晴らしい結果となりました。最後に、日本食肉格付協会九州支所長(福留一広)さん、本当に有難うございました。また、高値取引して頂きました購買者の皆さん本当にありがとうございました。
表彰式並びに懇親会の写真



   






 



コメント(3)
トラックバック(0)

2017第42回食肉産業展/第2回銘柄食肉好感度コンテスト 最優秀賞獲得
2017/04/17 11:30:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

412から14日の3日間、東京ビックサイト(特設会場)で開催された、2017年食肉産業展・第2回銘柄食肉好感度コンテストにて、JA石垣牛肥育部会が出店した、JA石垣牛が見事「最優秀賞」に輝いた。

コンテストには、全国から申し込まれた銘柄牛の中から8銘柄が選抜され、指定された商品、月齢30ヶ月以下の去勢牛のウチモモ(ウチヒラ)を厚み5?、約15gのスライス肉800枚を、3日間に分け銘柄を伏せて、開催側が焼いて、一般消費者が試食をして投票する方法で開催された。

特に評価された内容は、柔らかさ、旨みの部分で試食した大多数の人が良い良い評価をして頂いた

今回出品された肉は、JA八重山肥育センターが育てた牛で、格付け等級4等級の枝肉から選抜し出品された。開催期間、JAの担当とJA石垣牛肥育部会の宮良出力部会長をはじめ、役員が参加しコンテストの結果を見守っていた。宮良部会長は「首都圏で開催されるビッグイベントに選抜されるだけでも光栄であるが、最優秀賞に選ばれたことは本当にうれしい。JAと共に部会員が一生懸命取り組んできたことが報われたようで、今後の肥育牛生産の励になる。」と話された。

今回の賞を頂いた事により、今後の販売戦略をはじめ石垣牛の人気が更に向上していく事を期待しているる。


 






コメント(0)
トラックバック(0)

2017食肉産業展(銘柄食肉好感度コンテスト参加
2017/04/06 17:51:49 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

2017食肉産業展(銘柄食肉好感度コンテスト)に参加が決定いたしました。

4月12日〜14日の3日間・東京ビックサイト(東京)で開催されます。

当日は、全国から選ばれた7銘柄が参加し、一般の応募者が銘柄名を伏せた状況で試食を行い、好感度チャンピョンが決定いたします。

好感度がどれくらいなのか楽しみです。




コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]