八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
石垣牛(子牛・肥育)拠点産地認定
2008/09/27 09:05:56 ブログカテゴリ 経済 | 書庫 全般

肉用牛(子牛・肥育)拠点産地認定式が9月24日に沖縄県県庁で行われました。農林水産物の品目や産地を認定して重点的な生産支援を展開する県の「拠点産地」に、石垣市の「石垣牛」が認定され県庁で認定証の交付式がありました。交付式には石垣市市長を含めJA代表、生産者代表が参加してきました。畜産では沖縄県内で初の認定という事もあり各マスコミが勢ぞろいするなか、生産者らと県庁に訪れた大浜長照石垣市長に、県の護得久友子農林水産部長が認定証を手渡しました。
 石垣島和牛改良組合の宮良操組合長は「飼料価格の高騰と競り値の大幅な下落で厳しい状況が続いているが、認定を期にさらなるブランド価値の向上に取り組む」と述べた。今後は優良種雄牛との人工授精の推進や高齢母牛の更新で品種改良を強化する方針。自給飼料の開発に取り組むことも抱負に掲げ、県の協力も求めた。また、JA石垣牛肥育部会長からは素晴らしい石垣牛の贈呈も行われ、仲大盛部会長は「今後もブランド石垣牛を守っていく為にも日々品質向上に取組むことと、安心・安全な石垣牛生産に取組んでいきます。」と挨拶をおこないました。護得久農水部長は「石垣市は沖縄の肉用牛の拠点だ。県内の先駆けとして、子牛増産や肉用牛の質の向上に取り組んでほしい」と激励した。大浜市長は「出荷頭数は年々伸びているが、観光客らの需要に応えられるほどの供給量がない。行政も一体となり、増頭と血統管理に取り組みたい」と話した。その後記者会見と写真撮影が行われました。JAが地域団体商標「石垣牛」を去った4月11日に取得してから、JA石垣牛を取巻く環境が徐々に良い方向に変わりつつあります。 「みんなでまもろー安心・安全な石垣牛」



コメント(0)
トラックバック(0)

台風13号
2008/09/19 09:08:07 ブログカテゴリ 災害・台風 | 書庫 全般
去った9月12〜13日に八重山諸島を暴風域に巻き込み、さらに与那国島を大きな被害をもたらし通かして台湾まで猛威を振るった13号について、9月の八重山・黒島家畜セリまで延期させるという事態にまで至らしめ、JAでは購買者や生産農家への延期の連絡等で忙しくしていました。今回の台風で石垣牛肥育生産農家で、肥育牛に直接の被害はありませんでした。しかし、牛さんにしては恐ろしい2日間だったとおもいます。人間でも停電して真っ暗闇の中、かなりのストレスが係ることで牛さんは人間の倍以上のストレスが今回はかかったことでしょう。
生産農家から出荷される石垣牛が何事もないことを祈っています。
台風13号さん、事由に動き回るのもいいけれど人間さん、牛さんの事を考えて今後は各島を避けて行動してください。

コメント(0)
トラックバック(0)

やいま牛試食会
2008/09/02 09:09:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 イベント情報

去った829日(金)に美ら花グループ(ホテルミヤヒラ)でJAが取扱っている「やいま牛」の試食会か開催されました。試食会は等ホテルが企画開催しJAをはじめ、各関係機関が出席し行われ、美ら花グループ代表挨拶からはじまり、ホテル総料理長より新メニューの照会が行われました。メニューについては、15品目あり、「石垣牛鉄板焼 月桃庵」「日本料理・郷土料理 ひるぎ」「やいま料理」の3店舗に登場する。

新メニューは「やいま牛ヒレステーキ」「やいま牛タコライス」「やいま牛にぎり2カン」「やいま牛ジャンボ牛串」などが、91日よりメニューに登場いたします。

やいま牛については、JAが平成17年より計画し、やっと昨年7月より事業がスタートいたしました。やいま牛の目的については、生産農家で毎年更新される淘汰牛及び、繁殖障害等により処分対象となる牛を最低6ヶ月以上肥育し、付加価値をつけ農家所得の向上を図ることと、販売に関しては【石垣牛】と区別を明確にして販売を行っていく事で、消費者へ安全・安心な「やいま牛」を提供していく事を目的としています。

 



コメント(0)
トラックバック(0)