八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
2017第42回食肉産業展/第2回銘柄食肉好感度コンテスト 最優秀賞獲得
2017/04/17 11:30:51 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

412から14日の3日間、東京ビックサイト(特設会場)で開催された、2017年食肉産業展・第2回銘柄食肉好感度コンテストにて、JA石垣牛肥育部会が出店した、JA石垣牛が見事「最優秀賞」に輝いた。

コンテストには、全国から申し込まれた銘柄牛の中から8銘柄が選抜され、指定された商品、月齢30ヶ月以下の去勢牛のウチモモ(ウチヒラ)を厚み5?、約15gのスライス肉800枚を、3日間に分け銘柄を伏せて、開催側が焼いて、一般消費者が試食をして投票する方法で開催された。

特に評価された内容は、柔らかさ、旨みの部分で試食した大多数の人が良い良い評価をして頂いた

今回出品された肉は、JA八重山肥育センターが育てた牛で、格付け等級4等級の枝肉から選抜し出品された。開催期間、JAの担当とJA石垣牛肥育部会の宮良出力部会長をはじめ、役員が参加しコンテストの結果を見守っていた。宮良部会長は「首都圏で開催されるビッグイベントに選抜されるだけでも光栄であるが、最優秀賞に選ばれたことは本当にうれしい。JAと共に部会員が一生懸命取り組んできたことが報われたようで、今後の肥育牛生産の励になる。」と話された。

今回の賞を頂いた事により、今後の販売戦略をはじめ石垣牛の人気が更に向上していく事を期待しているる。


 






コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。