八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
第25回JA石垣牛枝肉共励会
2017/04/27 17:41:42 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 イベント情報


 

(速報)4月21日(金)に第25JA石垣牛肥育部会枝肉共励会が午前11時より八重山食肉センターで行なわれました。セリ開始前にセレモニーが行われ、宮良出力部会長が主催者代表挨拶で「去った4月12日〜14日に東京ビックサイトで開催された、第42回食肉産業展「第2回銘柄食肉好感度コンテスト」で、我々のJA石垣牛が最優秀賞に輝き喜んでいる。また、今回の共励会は最優秀賞を頂いた肉にふさわしい枝肉が揃い素晴らしい結果となっています。今後も名に恥じないよう消費者へ安全・安心を届けるためJAをはじめ各関係機関と連携をとり、頑張っていきたい」とあいさつした。引き続き石垣牛のセリが行われ、威勢の良いセリ声とともに15頭の出品牛が次々にセリにかけられました。成績につきましては、最優秀賞にヤイマブリーダーランチ(上江洲安生)さんの牛で父に北福波、祖父に安福久、曾祖父に百合茂。枝肉重量465.0kg、ロース面積67、バラ厚7.9、皮下脂肪2.5、肉の霜降り度を示す BMSが11、等級A5、販売単価は税別で(3,800円)取引先に地元の(株)高那が競り落としました。優秀賞に、仲大盛吉幸さんの牛で父に勝群星、祖父に照溝、曾祖父に勝桜。枝肉重量492.0kg、ロース面積66、バラ厚8.4、皮下脂肪43.3BMSは10、等級A5、販売単価(3,800円)取引先は金城冷凍食品が競り落としました。優良賞は、南川牧場(當銘強)さんの牛で父に百合茂、祖父に安平、曾祖父に北国7の8。枝肉重量527.0kg、ロース面積58、バラ厚7.6、皮下脂肪2.3BMSが10、等級A−5。、販売単価(3,600円)取引先は担たん亭が競り落としました。今回の共励会は15頭中13頭が上物(特選石垣牛)で上物率86%と同時に平均単価も(3,342円)と素晴らしい結果となりました。最後に、日本食肉格付協会九州支所長(福留一広)さん、本当に有難うございました。また、高値取引して頂きました購買者の皆さん本当にありがとうございました。
表彰式並びに懇親会の写真



   






 



コメント(0)
トラックバック(0)