八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
29年JA石垣牛初せり開催
2017/01/11 09:59:06 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 JA石垣牛セリ情報

新年あけましておめでとうございます。

今年もJA石垣牛をご愛顧もほどよろしくお願い申し上げます。

1月6日に「29年JA石垣牛枝肉初セリ」が八重山食肉センターで開催されました。

 せり前にセレモニーが行われ主催者を代表してJA八重山地区本部長(照屋武美)が「昨年は生産者を始め購買者にはJA石垣牛のPR及び高値取引して頂き感謝申し上げます。今年は八重山肥育センターで100頭規模の新しい牛舎が完成し導入がはじまり、JA石垣牛の安定供給に向け取り組んでいきます。」と挨拶した。また、石垣市長(中山義隆)より祝辞と、生産者を代表してJA石垣牛肥育部会長(宮良出力)の乾杯が行われました。 

セレモニー後 、威勢の良い掛け声により15頭の枝肉がセリにかけられた。

平均価格は140万630円、平均?単価3,200円と高値取引された。、最高価格は195万5,664円でした。

 






コメント(0)
トラックバック(0)

石垣牛枝肉セリ初せり
2016/05/17 09:34:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 JA石垣牛セリ情報
平成28年石垣牛枝肉初せりが行われました。

Aおきなわ八重山地区畜産振興センターでは8日、「28年 石垣牛枝肉初セリ」を石垣市の八重山食肉センターで開催した。

 セリ前にセレモニーが行われ主催者を代表して八重山地区畜産振興センター長(大城政良)が「昨年は購買者の皆様には石垣牛のPR及び高値取引をして頂き感謝申し上げます。肥育牛の増頭に向け取り組んで行います。本日の初セリも高値取引して頂き、28年も引き続き購買のほどよろしくお願いいたします。」と挨拶した。また、石垣市長(中山義隆)より祝辞と、生産者を代表して石垣牛肥育部会長(仲大盛吉幸)の乾杯が行われた。

 セレモニー後、威勢の良い掛け声により15頭の枝肉がセリかけられた。

今回のセリ15頭中12頭が上物で、全体の平均単価が2,927円でご祝儀相場も含め高値取引された。最高価格は1,659,375円の値がついた。



コメント(0)
トラックバック(0)

第23回JA石垣牛肥育部会枝肉共励会
2016/05/17 09:23:08 ブログカテゴリ 年間行事 | 書庫 JA石垣牛セリ情報

JA石垣牛肥育部会主催による第23回石垣牛枝肉共励会が422日に八重山食肉センターで開催された。開催に先立ち、セレモニーが行われ主催者を代表し仲大盛部会長が「日頃より、購買者の皆様へは高値取引をして頂いて感謝しています。本日も良い枝肉が出品されていますので高値取引をお願いし、石垣牛を盛り上げてほしい。」とあいさつした。また、中山義隆(石垣市長)が祝辞を述べた。早速、最優秀賞、優秀賞、優良賞を含む15頭の石垣牛が威勢のよい掛け声によりセリにかけられた。全国の銘柄牛も高値で取引されているが、これまで多くのイベント等にて石垣牛の販売促進や各取扱店舗のおかげで今日まで高値取引がなされている。 今回の取引では前回を上回る枝肉重量にて金額も高値となった。平均単価3,187円(税込)平均価格1,551,801円(税込)の高値で取引された。最高価格は、枝肉重量542.0kgで価格2,206,807円(税込)で取引された。

 日本食肉格付協会九州支所長(福留一広)の審査講評では、「今回の成績は枝肉重量が改善され、平均で485.6?としっかりした枝肉が出品されている。また、生産者については、瑕疵が出ないよう肥育前期、中期、後期をしっかりと管理し、購買者の購入しやすい枝肉をお願いしたい。」と審査講評された。











                         



コメント(0)
トラックバック(0)

第20回石垣牛枝肉共励会
2015/06/12 10:52:56 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 JA石垣牛セリ情報

JA石垣牛共励会開催

   

コメント(0)
トラックバック(0)

22年「石垣牛枝肉初セリ」
2010/01/08 15:34:36 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 JA石垣牛セリ情報

 22年JAの「石垣牛」枝肉初セリがおわりました。

セレモニーにて、八重山地区本部長(山田惠昌)よりあいさつがあり、「昨年の全国的な牛肉消費の冷え込みで枝肉相場は厳しい状況でしたが、JAの「石垣牛」につきましては部会をはじめ、購買者の皆さんのおかげで、高値取引で推移した事に感謝申し上げます。本日の初セリも昨年同様高値取引していただきますようお願い致します。」とあいさつを行いました。

祝辞は石垣市農林水産部長(黒島直茂)より「昨年は部会で「石垣牛」マスコット「ゆんた君」が誕生し各種イベントでPR活動がおこなわれ、「石垣牛」のイメージアップに大いに貢献した年でした。よって、今年もマスコットを先頭に「石垣牛」の宣伝、PR活動をこれまで以上に行い、「石垣牛」販売に努力していきましょう。」とあいさつをおこなう。

乾杯の音頭を、生産者を代表してJA石垣牛肥育部会部会長(仲大盛吉幸)が「昨年はJA「石垣牛」を高値取引していただき、本当にありがとうございました。昨年以上に、今年は購買者によろこんでいただける枝肉を提供していく為にも部会員一同、肥育技術の向上に向けまい進していきます。よって、今年も宜しくお願い致します。」と力強い言葉で乾杯が行われました。

セレモニー終了後、威勢の良い掛け声と共に12頭の枝肉がセリに掛けられ、次々と高値で競り落とされていきました。

各購買者をはじめ、JAの「石垣牛」取扱店舗の皆さん今年も宜しくお願いたします。

 

 22年にJAの「石垣牛」の販売がスタートいたしました。

 



コメント(1)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]