八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
 
小浜島 佐久伊お嶽の鳥居
2010/11/28 08:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
uppic 小浜島の佐久伊お嶽は、嘉弥真島の嘉弥真お嶽を招聘した といわれる歴史の古い

 お嶽です。〔およそ250年前〕
         

 鳥居をくぐりぬけて階段を上り、拝殿へ… が、佐久伊お嶽の場合は

 鳥居をくぐりぬけて、階段を下りて拝殿へ…と


 その途中にさわさわと清流が流れる小川のせせらぎが、神聖な気持ちになります。

 くすんだ苔むした鳥居には、「昭和9年12月17日」と記されています。

 父が子供の頃に お嶽の氏子が島の黒木〔八重山黒檀〕を切り倒して、三味線の

 原木に使える黒木の芯を売り、その収益で鳥居を新築した という。

 チェーンソーや切れ味のいい鋸のない時代に先人達のご苦労は、だいぶあった

 と伺えます。

 島の先人達の島への想い、お嶽への崇拝の心が、立派な鳥居として形に留めて

 あります。




uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのコメント一覧

コメントはありません。

▼このメッセージへコメントを書き込む
名前(25文字まで)
URL
コメント
画像認証 下記に表示されている数字を半角で入力してください。