八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
生きている星の砂☆
2006/04/08 15:29:49 書庫 スタッフ便り一覧
uppic とてもかわいい形をしている星の砂、
ご存知の方も多いかと思いますがこの星の砂、実は海草などに付着している有孔虫(ユウコウチュウ)がうちあげられたものであります。
「・・・えっ?虫だったの??生き物だったのー!!!」と一瞬びっくりしますが、自然の産物ってすばらしいヾ(´ー` )ノとプチ感動にかわりました(・・・それは私だけ?)。
幸せをもたらすといわれている星砂、竹富島の民話では海の大蛇に食べられてしまった星の子供たちの骨が海にうちあげられたものという言い伝えもあるそうです。なんだかどこまでもロマンチック(^m^)・・・(かな〜???)
というわけで、沖縄のビーチでは海草にくっついている生きた星の砂がご覧いただけますが、どこでもいるというわけでもないのですが、どこにいったら必ずいるというわけでもないのが自然のなんとかです。
八重山で確実にご覧頂けるのは、西表島の星砂の浜や鳩間島の島仲浜ですネ!(画像は鳩間島、島仲浜です。ちょっとみずらいのでクリックして拡大して頂くとよいかと。。。)
この2箇所は浅瀬でたくさん見ることができます。
残念ながら竹富島の星砂の浜はかなり数が少なくなっていて、手に砂をおしつけて探していくつか見える程度になっています。
でもこの2箇所にかかわらず、海草をよくみるといくつかの生きた星砂が付いていることがあります。海草にくっついているのが探せたら、その近くの砂の中にもその死骸・・・いわゆる星の砂が混ざっています。
ビーチに行ったら是非さがしてみてくださいね〜(*^.^*)

ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com

uppic

コメント(1)
トラックバック(0)