八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ものの値段
2006/07/13 10:51:44 書庫 スタッフ便り一覧
台風4号が来て、石垣島はビュウビュウゴウゴウ中です。
美ら島が気に入ったか、当初の予報よりも歩みをゆるめ、ちょっと長めのご滞在の兆し。
今日は、船も飛行機も朝から晩まで欠航が決まりました。島の学校もお休みです。

昨夕、水曜日は99円均一セールをする某スーパーへ行ったら、レジには長蛇の列。
台風前の買出しとセールのダブル効果でしょう。

“ひんすー島ナイチャー”のやどかりは、ジャガイモやタマネギの野菜は、できるだけ水曜日に買うことにしています。
島野菜は、もちろん無人販売で。
だって、島では野菜が高いのです。
引っ越して来た当初は、300円を切らないキャベツを見るにつけ、もらうお給料の額を想って切なくなったものです。

生活をしてみると、ガソリンも高いし家賃も高い!
島で生み出せないものは、全て船賃がかかるので仕方のないことです。

でも。
ガソリンは高いのに、タクシーの初乗りは390円。
これは、日本でも有数の威張れる安さじゃないでしょうか。
タクシーはガソリンではなくてガスですが、どっちにしても内地よりは高いはず。

食材は高いのに、食堂で定食を頼めば、満腹食べても600円。
これも、安いんじゃないでしょうか。

このギャップは、そのまま人件費の安さに反映していて、沖縄県民の所得は堂々のワースト1位。
もちろん、子だくさんで生活費のかかる環境なので、平均預貯金残高も日本一少ない。
これも、無理もなしという地盤があるのです。

だけど、タクシーはワンメーターでも決して乗車拒否をしないし、食堂のオバァは時にはこれでもかというほどオマケをしてくれます。
物理的にお金が貯まらないシステムというよりは、お金のことを1番に考えていない風土という感じがします。

とりあえず、嵐の中、オバァたちのサービス精神は島の財産などと思ったやどかりなのでした。

ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com


コメント(0)
トラックバック(0)