八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
星空
2007/08/11 20:46:46 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 台風7号も進路をはずれ、熱帯低気圧になったあとは八重山の誰からも関心をもたれなくなったかと思えば、その熱帯低気圧の影響で沖縄本島で大雨が続き、数年前の悪夢が思い出される土砂崩れ注意報が本島南部と中部に発令されました。
八重山でもその低気圧君の影響で、昨日から台風を思わせる強〜い風が吹いており、我が家の網戸もひん曲がってしまい、レールから動かなくなってしまいました・・

ま、これで水不足のせいで収穫の遅れているパイナップルが少しでも育ってくれれば、我が家の網戸の破損など取るに足らぬコト・・なんて寛容なように考えても、破損した網戸のことが気になる一日でした。

ところでチマタでうわさのペルセウス座流星群の季節が今年もやってきました!
7月下旬から8月下旬までの1ヶ月間に観測できる流星群で、極大日(もっとも流星が多く見れる日)はちょうど中間日あたりの明日、明後日の深夜あたりになるらしい。
今年の極大日は月の具合もよろしく、観測には最適の年なのだそうです。その日は1時間に数十個から数百個の流星群が様々な角度で飛び回る、というか落ちまくるので、空が広がっていて明かりの少ない場所に行けば、素晴らしい天体ショーが楽しめるでしょう。

星といえば、前にこのブログでも紹介しましたが、石垣島には日本でも最大規模の直径105センチの赤外線反射式望遠鏡(イマイチ何のことかわかりませんが・・)が設置されている観測所があり、様々な天体観測に頑張っていますが、そのほかにも、その観測所から少〜し離れた場所に電波望遠鏡なるものがあるとの新聞記事を数日前に読みました。
ほかのヤドカリは1年も前から(南の島の星まつり/(06/7/29))知っていたらしいのですが、情報の遅いワタクシはその記事で初めて知ったのでした。
早速見に行ってみると、夜でライトアップされていたせいか、迫るような風貌で、大きさもナント直径20メートル(これも1年前に紹介済み・・)!!!

星の動きに合わせてか、数時間毎に角度を変えるらしく、そこに着いた途端に動きだしたのでちょっとビックリ!
ゴワンゴワンと音をたてて動くさまは圧巻の一言!!

この電波望遠鏡は、日本のほかの数箇所の同じような観測所との複数のデータをもとに、正確な銀河系(太陽系だったかナ?)の立体図を作成しようと働いているらしく、そのスケールにも感動を覚えた数日前でした。

星空といえば、今月18日と19日には、『南の島の星まつり』が開催されます。
ライトアップするイベントは日本や世界中に数多くあるけれども、ライトダウンするイベントはあまり聞いたことがないような気がします。
18日の20:30〜21:30は島中の電気を消して星空を楽しもうというイベントで、わがホテルもお客様にお願いをしてお部屋の電気を消してもらったり、明かりの漏れるレストランでも消灯をしたりしてイベントに参加をします。
ライトダウンの前には、石垣島出身の「夏川りみ」さんや「スクープ オン サムバディ」のライブもあり、楽しいイベントですので、時間のある方は是非参加してみてくださいネ!


ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com



uppic uppic

コメント(1)
トラックバック(0)