八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
恋しくて
2006/07/30 23:40:45 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 来春、BEGINの青春時代を描いた映画が公開になるそうです。
タイトルは「恋しくて」。
BEGINのデビュー曲のタイトルですね。
監督は、「ナビィの恋」「ホテルハイビスカス」で有名な中江裕司さん。

石垣島出身の彼らの青春時代は、モチロン石垣島が舞台なわけで、ロケは石垣島で行なっています。
(ちなみにメンバーの上地さんのオニーサンは、うちのホテルのえらいほうの人でーす☆)
で、ときどきエキストラの現地調達をしていて、新聞なんかに募集記事が載るわけです。
今日は、野外ライブシーンの撮影で、エキストラを3000人(!)募集するとのことで、ヒマにかこつけて、ヤドカリも参加。
大きなシーンだし、BEGINも来るってことで、あちこちにチラシまで出回っていました。
チラシの内容は「新曲ミニコンサート BEGINin石垣島 午後3時〜5時整理券配布」
・・・整理券配布?
で、本番は何時から?

とりあえず整理券をゲットし、まだまだやらないってよー、というウワサを聞いていったん退却して、6時前に出直しました。
しかし、何待ちなのかナカナカ始まらない。
暑いよぅ・・・。

結局7時すぎに撮影が始まったけれど、夕方のシーンから夜にかけてのシーンを撮りたかったようでした。
なぜに3時から?
八重山タイムを見越してから???
確かに、集まりは遅かったようですが。

青春時代バージョンの「BEGINING」と本物の「BEGIN」が1回ずつ歌うシーンを、1時間以上かけて、4回撮影しました。
1回目に写真を撮ったけれど(下の写真)、進行役のスタッフから写真撮影NGの声が。
「時代設定が20年前なので、この時代は写メールもデジカメもありませーん!」だって。
そりゃそうですね。
メインは映画の撮影でしたネ。忘れてました。

それにしても、ちょびっとのシーンを撮影するためにあれだけの人手・時間・機材が必要って・・・映画の撮影は果てしない仕事です。

撮影が終わった後は、中江監督とBEGINのトークショーとミニライブ(やっと!!)。
「島人の宝」「涙そうそう」など5曲を歌ってくれました♪
良かった〜♪♪♪
長い間いた甲斐がありました!

ところで撮影前に、エキストラがBEGINを囲んでの写真撮影がありました。
そこで、たまたまぐーぜん、ヤドカリたちはBEGINの真後ろになってしまったのです!
キャー!!
そのときにドサクサでBEGINを撮った写真が、トップの写真です。
後姿でわかりづらいけれど、本物です。
この写真は、銀幕には映らないそうですが、明日の某スポーツ新聞の記事になるとかならないとか(どっちだ!?)。
石垣に売ってるかしら・・・。

ちなみに、現地では、うちの元シャッチョーがライブに聞きほれている姿も見かけました。
定年退職後の銀幕デビューを目論んでいると見ました。
元シャッチョーファンのみなさま、映画「恋しくて」をお見逃しなきよう。

ホテル日航八重山ホームページ
http://www.nikko-yaeyama.com


uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)