八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
魁!!男塾
2008/04/30 20:23:15 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 水曜男
uppic 寒い寒いといいながら、サンダルでいつづけたばかりにちょいと風邪気味…

はいどーも!! 加藤鷹です。

今日はそんな情けない自分に気合を入れるため、お家の近くの満喫に行ってきました。

気合を入れるんですから 読むのはもちろん


『魁!!男塾』 ←男塾度…1000


男塾塾生が読むものはこれしかないです。

見た事無い方は

小浜島に来る前には是非お読み下さい(笑)

作者は宮下あきら氏で、あの少年ジャンプ全盛期を盛り上げた名作の一つです。

内容は最初、軍国主義ネタで笑いをとるギャグ漫画(?)だったんですが、途中から闇の世界の血を血で洗うバトルトーナメントなどが突飛に開始され、次第に展開が飛躍して飛躍して飛躍して飛躍して…

着地地点が よくわからない。

という。

その登場人物のほとんどが中国拳法や様々な武術の達人なんですが、もうすでに立派に「男」やってます、むしろ極めました。

という強者達ばかりでして

はたしてこの男達に 改めて男を教える「塾」が必要だったのか?

他にも、破天荒すぎる奥義の数々、あっさり死んだ人間が生き返る中国4000年の医術、入学試験は実弾ロシアンルーレット、早弁すると罰に切腹、塾長江田島平八…

などなどストーリー自体は最初のほうから完全に破綻しているためツッコミどころが満載です。

しかしこの完全に破綻したストーリーですが最初から最後までぶれなかったただ一つの事柄があります。

それは

「男とはなんぞや」

という。

それを体現したのは塾長江田島平八の存在。

この漫画はですね

その江田島平八のセリフ

「ワシが男塾塾長江田島平八であーる」

に始まり

「ワシが男塾塾長江田島平八であーる」

で終わると言っても過言ではないんです。

何故かこの自己紹介でどんな戦いも収まってしまう。

どんな理不尽な時もこれを言われると塾生達は涙を流し

「おす、ごっつぁんです」 と。

気になった方は是非とも漫画をご覧ください。

でもやはり、矛盾が多々あろうと男が仲間のため戦い死んで行く姿はやはり男の中の男。

当時少年だった僕はこの漫画から『男』というものを学んだといったら…



過言ですが



でも結構ハマって読んでました。


今日も終始突っ込みをいれながら全34巻読み終えて、そのまま満喫でこの日記を書いております。

いやー気合が入りました。 やっぱ男は


こうでなくちゃ。


最後に僕の独断と偏見で小浜島の塾生を男塾のキャラクターに(むりやり)当てはめてみようと思います!!

明日担当

『和尚さん』は…

物静かな雰囲気も似ている気がします。


三面拳最強の男 月光


どーですか!!?

…こんな日記ですが 男塾つながりってことで…お許しを(笑)

uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

今日という日・・・・・。
2008/04/29 22:37:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 火曜男
uppic 男塾度・・・0.2


今日の小浜島は一日曇り模様で夕方から大雨が降ってきました。
もうすぐ梅雨入りするのかなぁ〜

今日火曜日担当は
昨日の誠司先輩のブログより
「ホーンー」の名を頂いた


ニックネーム  「ホンソメ アーキー」がお送りいたします。

突きまくって綺麗にするド〜〜〜〜〜ゥ<・)))><(写真左下)


さて、今日4月29日は「昭和の日」祝日ですね。
あれ?!たしか「みどりの日」じゃなかったっけ??

調べてみると2007年の4月29日より「昭和の日」に
なったそうです。つい最近ですね。

みどりの日になったのは、1989年に昭和天皇の
誕生日である4月29日を「生物学者であり自然を愛した昭和天皇をしのぶ日」として「緑の日」になったそうです。
しかし、実際に制定された法律では、昭和天皇を偲ぶという趣旨は盛り込まれなかったため、「昭和の日」に改称する法律案が超党派の国会議員により提出され、数度の廃案の後に2005年に成立、2007年より4月29日を「昭和の日」とし、みどりの日は5月4日となった。

そうです。

ちなみに「昭和の日」はどんな祝日かというと

激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、
国の将来に思いをいたす国民の祝日。

だそうです。

皆さんよい休日をお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィークまだご予定のない方は
ぜひ小浜島まで遊びに来てくださいませ。
僕は、首を長〜〜〜〜くしてお待ちしています。(写真右下)

では、また来週(^^♪

(注)写真はあくまでも僕のイメージなので・・・・ 
uppic uppic

コメント(2)
トラックバック(0)

お食事中の方・・・申し訳ございません
2008/04/28 21:33:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 月曜男
uppic 男熟度・・・8


先週の月曜日に僕が書いた
「男塾日記史上最長ブログ」
皆さん如何でしたでしょうか?

僕の周りにいるスタッフ達からも、多数のご意見を頂きました。



アーキー
「誠司さん、長いっすね・・・」

矢谷君
「誠司君、俺、自分の書いたブログをチェックしようと思って画面をスクロールしたけど、いくらスクロールしても自分のブログに辿り着かなかったよ・・・嫌がらせぇ?」

☆成田サチコ☆
「誠司さん☆あんまり長いから☆途中で見るの止めました☆」

等など
大変好評を頂きました。
ありがとうございます。

先週書いた「うどん修行」の旅日記は一話完結の予定だったのですが、あまりにも好評なので、今日も香川・讃岐ネタでいきます、田中です。
こんばんは

「おい  いい加減  そろそろ  小浜島  のPRを  誰かしろよぉ・・・」

という声がドコからか聞こえてきそうですが、もう少しお待ち下さい。その内誰かがPRしてくれる筈です。スイマセン、もうしばらくお待ち下さい。



僕は「大盛り病」等の、持病をいくつか抱えています。
抱えている持病のなかに「手の皮ムケる病」というものがあります。
この「手の皮ムケる病」というのは、春先になるとやたら手の皮がムケ始め、手の平に沢山の気泡みたいなヤツが出来るので、そう名づけました。皆に手の平を見せると、かなりヒカレます。
そんな僕が金毘羅さん(こんぴらさん)から下山して参道を歩いてる時です・・・

「あなたも、ドクターフィッシュに、古い角質を掃除してもらいませんか?〜」

という声が僕の耳に入ってきました。

・・・

「ん?  何?  ドクターフィッシュ??? 」

「何それ?」

僕の横にいたワイフは(テレビで見たことあるのかな?)ドクターフィッシュの事を知っているらしく、もう眼がキラキラ輝いています。とにかく興味深深みたいです。
店番のネェネェいわく・・・トルコ原産で・・・クレオパトラが・・・ドウのコウの・・・
よく分からなかったけど、話のネタになりそうだったので、とりあえずいってみることにしました、ドクターフィッシュ。
詳しく知りたい人は、検索してみてください、ドクターフィッシュ。

15分間で1000円でした、ドクターフィッシュ。

店内に入ると、大きさ3メートル四方、水深25センチ、水温35度の生簀(イケス)が設置してありました。その中には数百匹のドクターフィッシュが元気よく泳いでいます。
その生簀に足を入れて、足まわりの古い角質をドクターに食べてもらうわけなんですが・・・
僕・・・忘れてました・・・もう一つ持病があることを・・・
「くすぐったがり病」です・・・
とにかく足の裏とか脇とか弱いんです。
だからマッサージとかは大の苦手で、まぁ身体の部位によってはチョット好きなんですが、マッサージにはあまり行きたいとは思いません。以前、仲間に勧められタイ式マッサージを受けにいった時も、足の裏マッサージだけは勘弁してもらいました。
僕、敏感なんです、田中です。
ハイ、もう一回こんばんは。

そんな(くすぐったがり病な)僕もネェネェと話をするうちに・・・
最近は「手の皮ムケる病」が足の皮の皮にも転移してきて、踵(かかと)の皮もムケまくりなので、これはドクターに手伝ってもらって、足の皮を全部ムイてもらおう!という気になってきました。
さぁ、皮がムケまくりの足を生簀に投入です。

(左上の写真)

絶叫悶絶です。

すぐに足を生簀から上げようとする僕に、横からネェネェが

「ダメ!上げちゃダメ! 最初の2〜3分だけだたら!絶対慣れるから! 絶対だから! 慣れてくるから! みんなそうだから! ダメ! 上げちゃダメ!」
(体験ダイビングをご案内している最中のインストラクターみたいです)

という声に励まされ、耐える事3分・・・ホントに慣れました。最後の方は生簀の底から足の裏を離し、足の裏までドクターに掃除してもらう位の余裕を見せたりもしました。

さて15分の結果がこれです

(下の写真、お食事中の方・・・申し訳ございません)

どうですか皆さん?この結果。写真では確認出来ないですが、(僕も確認出来ませんでしたが・・・)目では見えない古い角質をドクターたちが全部食べてくれました。
皆さんもチャンスがあれば是非ドクターフィッシュに足を掃除してもらってみてください。



で、話を終えてしまうと、香川・ドクターフィッシュのPRで終わってしまいますので・・・

考えました

「沖縄版・ドクターフィッシュ」

沖縄の海にはホンソメワケベラというベラ科の魚がいます。
このホンソメワケベラは「海のクリーナー」とか「海の掃除屋さん」なんて呼ばれる、とにかくキレイ好き?な魚がいるんです。
これです
ホンソメワケベラさんに活躍してもらいましょう!

「小浜島発!オキナワン・ドクターフッシュ!」

小浜島の桟橋あたりに生簀を設置して、そこで数百匹のホンソメワケベラさんに一時住んでもらいます。
そしてキャッチフレーズは

「あなたも、オキナワン・ドクターフィッシュに、皮膚に着いた寄生虫を掃除してもらいませんか?〜」

これなら良いPRになる、と思ったのですが、塾生総動員で海へ出かけても数百匹のホンソメワケベラの捕獲は難しいはずですし、なによりも環境的に問題が出てくるはずですので、この案はやっぱり無理でしょう。

そこで第二案

「小浜島・男塾!ドクターフィッシュ・ボーイズ!」

ホンソメワケベラの格好をしたアーキーと、おさむちゃんが生簀に入って、軽石を持ったそんな二人が古い角質をお掃除します。
自己紹介する時は

「ちなみに 僕  ニックネームがありまして  ホンソメ アーキー  といいます。」

こんな感じでいこう、アーキー。


でもこれだと、和尚とトミーが寂しがるはずなので

アーキーが「ホーンー」

おさむちゃんが「ソーメー」

和尚が「ワーケー」

トミーが「ベーラー」

皆さん、もうお分かりですね
四人揃って・・・「ホン・ソメ・ワケ・ベラ」

ヨシ、これでいこう。
俺は語数的にあふれてしまうから、休んどくね。
後はヨロシク〜

〜befor〜                 〜after〜
uppic uppic

コメント(2)
トラックバック(0)

あは!
2008/04/27 21:17:16 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日曜男
uppic 男塾度・・・99.9

皆様、ゴールデンウィクに入りました!!

休みを利用して旅行に行く人、日ごろの疲れを癒すため家でゴロゴロしてる人、色んな過ごし方で休みを満喫してますか!?

僕は仕事柄、世間が休みの時は忙しく仕事をしていて、ここ8年ぐらいゴールデンウィークは勿論、お盆や正月も家で過ごした記憶がなく、帰省ラッシュやUターンラッシュに巻き込まれてみたくなります。
小学生の頃は、田舎に帰る時の果てしなく続く車の渋滞が楽しかったり、高速道路のパーキングエリアで食べるフランクフルトが待ちどうしかったりしたもんです。

日曜日は、毎週がゴールデンウィーク!仕事をしてるようで
結構サボっている男、矢谷伸介です。

今週、塾生の「加藤 鷹」が花見の話題をブログに書いていましたねー
こちら八重山では、「そめいよしの」はないけどヒカン桜や、ハイビスカスなど色んな花が咲いています。
今、真っ盛りなのは、ブーゲンビリアですね。
目がちかちかする程咲き乱れています。これを観ながら花見をすると、泡盛も甘ーく感じる位いっぱい咲いてます。
こちらでは1年中花が咲いているので、ずーっと花見が出来ますね!やったー!

ぜんぜん話は変わりますが・・
先日、30年間生きてきて始めてウォシュレットを使ってみました。アレすっごいですね。
感想は・・「あは!ははははっは」って感じでした
お食事中の方はごめんなさい・・・
あんなのをみんな使っているんだなと思うと、日本男児としては
少し悲しくなりました。
ウォッシュが終わった後、乾燥のボタンがあるのを知らず
しっかりトイレットペーパーで拭いてやったぜ!←男塾度100
まっ、そんな感じの1週間でした。

3枚目の写真は、先週、水牛の「はなちゃん」に乗ったので
今週は、黒島の牛の銅像にロデオ風に乗ってみた写真です。

          押忍!!



uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

あなたには、何がみえますか?
2008/04/26 19:58:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 土曜男
uppic 男塾度・・・2

みなさん、こんばんわぁ〜(^_−)−☆

土曜日といったら・・・ハイ、どうも チョリーッス(パクリ)

OKYこと  オサムです。

OKYの意味は、オサムかなり厄介  (^?^)

先週の写真のお方は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕の大好きな☆☆おばぁーちゃま☆☆でしたーーパチパチパチ♪

福岡の方言で

「なんな この外国さんの よか車は」

乗ってみたいと言ったので

乗ってもらいました


いつも写真が、携帯からの物なので写りが悪いことお詫び申し上げます m(, ,)m



今日の1番上の写真は、2年前に広島に行った時の「日本三景の一つ宮島」での物です。

この写真 何に見えますか?

月曜日担当の田中先輩の日記に、弘法大師 筆の誤りで有名な『空海』さんが登場して思い出しました・・・

その空海さんが一生を終えられたと言う島こそ。

「宮島」こと

少し前までは、『厳島』と呼ばれていた島です。

ここには、観音様が寝ていらっしゃると言われている神の島なんだそうです。

その観音様が横になられている風景を失礼ながら撮らして頂きました。

あまりの感動に。。。

厳島神社んの中に入らずに満足して次回の楽しみに帰ってしまいました。

しかも宮島に着いたとき本物のチョンマゲを付けた方がいらしゃったので、その方のナビ&人力車で殿様の気分で観光させて貰いました(^^♪

昔の方は、こんなにも美しい風景に気づき・感動できる・心が 
とても清らかなんだなぁ〜と 

そこに一人・いや二人・三人?・・で感動してしまいました。。。

とさ・・・一人ごとでした(^_−)−☆

写真下2枚は、最近男塾に入りたいと がんばっている会社の後輩です。

変なお写真でまたまたゴメンなさい!!!

ただ男の付き合いは、お風呂からと僕の中では決まっていて。。。

決してやましい関係ではございません。

悪しからず・・・

今日は、この位にしておきます。

明日も良い一日になりますように☆ヾ





uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]