八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
うちなー焼きそば
2008/11/30 21:58:49 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日曜男

もーいーくつねーるとーお正月ー♪
え!?気が早いって?まだまだですか・・・

海に出る日が少なくなってきて、自分でも若干肌が白くなった気がします。

女性の場合は「色の白いは七難隠す」
男の場合は「色の黒いは七難隠す」ですよねー

出来るだけ冬でも色を落とさないよう頑張ります。

SUNDAYは矢谷伸介で御座います。

突然ですが今日のテーマは、突撃我が家の晩御飯です。
だーいぶん前に、八重山そばの事をブログで紹介したことがあります。

八重山そばは八重山に住む人なら必ず食べたことがある、ソールフードなんですが、今回はそのそばを使って焼きそばを作ってみました。

タララッタッタッタッタ タララッタッタッタッタ タララッタッタッタッタタッタッタッタッタ
(キューピー3分クッキングのテーマソング)


えーまずは写真の材料を揃えます。

沖縄そば    1袋
キャベツ     適量
にんじん     適量
にんにくチップ 適量
豚肉       適量

熱したフライパンに油を敷き、豚肉、にんじん、キャベツをいれ塩コショウして、にんにく入れて、そば入れて、ソース入れて炒めるべし!!!

そして最後に焼いた卵を上に乗せると、
ヤタニ流!沖縄風オムそば風焼きそば(福神漬けを添えて)の出来上がりーーーーー

美味しく作るコツは適量を適当に混ぜることです。
にんにくは入れた方が正解です。

味は、ふっっっっっっっっっつーーーーーーーーーーーーーの焼きそばです。
ただ麺がモチモチしててGOOOOOOD!

                    ご馳走様でした
                押忍!

男塾度・・・80
  



コメント(0)
トラックバック(0)

久しぶりの☆海に沈む夕日☆
2008/11/29 21:51:07 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 土曜男
 


はい どうも〜






















土曜日ですよ(^_-)-☆
あっと言う間の一週間ですね










本日も横文字も日本語も勉強中のOSAMUが
いつも通りおおくり致します(^ε^)-☆Chu!!

もう福岡は、紅葉からどこもかしこも
Xmas色に染まって来ましたよ(^o^)


今年は何しようかにゃ〜と∨(>_<)∨

久々のイルミネーションに感動ですね
福岡をたった5・6年離れてた、だけですが…
帰って来ても新鮮なことばっかりです(^^)/~~~









最近の気になる
「ちょっとチョット」のコーナー昨日のテレビで、あのアニメ
「ドラえもん」がリニューアルされており微妙に絵は変わっていて
声優の皆さんは、ほとんど変わっていた気がします(T_T)
ちょっとさみしぃ〜気がしますね
日曜日の定番・のど自慢やサザエさんを見ると妙に落ち着くのは
何故でしょうね。


トップの写真は、福岡県の一番西にある糸島郡志摩町西浦という所からでの
久々の☆海に沈む夕日☆でしたので載せちゃいました

小浜島に住んでいる時は当たり前の風景に感じていましたが…
地元では海に行くまでも本当に時間が掛かりますねぇ〜

着くまでに疲れちゃいます

後の写真は、福岡タワーのイルミネェーションです






少し早いプレゼントを(^_-)-☆

さぁ〜もう今年も終りが近付いて来ましたね
来年も良い年になる様に今年も最後まで楽しんで行きましょう

男塾度・・・03


コメント(0)
トラックバック(0)

『小浜島 イカ』
2008/11/28 17:16:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 金曜男
で遂に・・・
遂に我らが男塾日記が!!!



男塾日記がぁっっ!!


上位4位を独占致しました♪
検索ソフトで『小浜島 イカ』を検索すると・・・
僕たちの日記が現れます!是非探してみてください♪

これからも『小浜島+男塾=イカ』的なイメージ戦略を進めていこうと思います。
次のステップは・・・『イカ』で男塾が出るまで・・・


どぉも、イカっちなT☆MMYがお送りいたしますm(_ _)m

さて、今回のblogは・・・

なんと、脱イカネタです。

今日はイカの話から少し距離を置いて話を進めていきます。


6箇所も(イカ)って入れれば十分ですね♪


今日は北風吹き荒む港で愛する船を一生懸命磨いてきました☆
体感温度はざっと一ケタ台。
出勤時の服装は、ポロシャツ+トレーナー+ウインドブレーカーにサーフパンツ。
北国出身なのに・・・体がなまりきってしまったみたいです。

そしてなぜか皆ウエットスーツではなく、ドライスーツをもちよっての作業になりました。



??!

え?ドライスーツ?!

こんな南国になんで皆持ってきているんでしょう。
  
全く不思議な話で御座いますが。

でも・・・南国の暖かさに弛みきってしまった僕たちの心は、ほんの少しの北風が吹くだけで・・・
精神的に・・・((+_+))


勇気を振り絞って凍て付く海水にダイブ!
入ってみれば海水はあったかく、スーツの中は汗だくにf^Д^;

そんな僕たちの勇姿を写真にUP!!

男塾℃・・・8℃




コメント(0)
トラックバック(0)

自然満喫
2008/11/27 20:07:32 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 木曜男
こんばんは、和尚です。
今日はお休みで石垣島まで行ってきました。
今日の八重山地方は台風でも来たの?っというくらい風が強く、石垣に行く途中の船はこれでもかというくらい揺れていました。

今日は石垣に行って何をしたかというと、生きた化石「八重山鍾乳洞」を見に行きました。
当初の予定では釣具屋に行って、晩御飯の材料を買ってと「いつも通りの石垣島の過ごし方」をするつもりだったのですが、急遽変更です。

園内には鍾乳洞だけではなく、大きなガジュマルという木やリスザルやうさぎなど小動物もいて、たわむれた後鍾乳洞へ。

大小さまざまな鍾乳洞が8箇所あり、自然の神秘的な姿に魅了されました。
いつもは石垣に行っても買い物ばかりするので、石垣島は都会だなっと思っていたのですが、ちょっと離れるとまだまだ自然がたくさんあるんだなと改めて感じることができました。

いや〜いい休日でした。

もっと写真を撮ったのですがパソコンに表示できないのでリスザルだけで・・・ごめんなさい。


男塾度・・・70






コメント(0)
トラックバック(0)

やれやれ。 です。
2008/11/26 19:11:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 水曜男

八重山にも冬到来ですねあーきーさん…

って

Σ(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・Д・) エェーッ!!

八重山はまだ20度はやっぱあるんですね。

ここで僕はびっくりしちゃいました。
 

東京都下、西の最果てと呼ばれる

僕らの八王子(そのまた奥)はもーそろそろ

朝には一ケタ台の気温を観測しそうです。
 
一日中

((((((o┤;´゚゚Д゚゚`├o)))))ガクガクブルブル

やっている次第です(笑)
 

はいどーも!!水曜日の男、加藤鷹です。
 

僕の病名は『低血糖症』というのは以前紹介しました。

栄養療法をはじめ少しづつ体力の回復を感じられるよう

になってきましたが

定期的に血糖値の動きを観測する検査があります。

75gOGTT(精密耐糖能負荷試験)

というんですがその検査…

劇的にめんどくさいんです。
 

渋谷に朝の九時に着いてから

 

『三十分ごとに採血をしながら何も食べずに病室に五時間軟禁される。』

 

そんな検査です。
 
朝から空腹状態を保って病院へ行き、最初に砂糖水をがぶ飲みしまして

わざわざ血糖値をドカンと上げます。低血糖症の患者はそこからの血糖値

の変化が馬鹿になっているようなもので、血糖値が急激に上がると急激に下がるんです。

 

そっからが一番キツイ。

 

それから五時間採血をしながら血糖値の様子を計っていくんですが、

低血糖の患者にわざわざ過剰な低血糖状態を作るわけです。 

検査の際には

 

『あのー。お腹へっても絶対外には出ないでくださいね。』

と看護婦さん。



… 


『…何故ですか??』

『この検査、皆さんすごく具合悪くなるんですよー

外で倒れちゃいますよ』
 

オーケーいいぜ。やってやります(涙) 

検査が始まり朝からの空腹と久々の早起きしたせいで眠くなり始め

あ、寝れそう…と

眠りにつこうかというところ


『はい。採血の時間です。』


と毎回起こされ、ブスッと針を刺され目がパッチリ覚める。

そんなことを五時間繰り返しました。

最後の採血が終わった時には両腕には無数の注射の跡が。


ジャンキーにもなった気持ちでした。採血ジャンキー。 
 

その後、帰されるんですが、必ず帰りの電車でやたら調子悪くなるんです。

 

面白いように。

 

あ、外で倒れまーす。って。

 

まあ当たり前です。
 

も、もっと違った検査の仕方は無いんだろうか…。
 


この低血糖症、栄養療法が一番の解決法なので薬などは処方されず

食事の採り方を詳しく指示してもらう程度のため

薬による副作用は無いものの

治療に時間がかかるのが一番めんどくさいところ。

 

お医者様には

 

『焦るな焦るな』

 

と何度も諭されます。 

んな感じで毎回検査、診察を受けて、帰るんですが

 

お医者様が最後に僕に言いました。


そこで初めて処方されたのは
 
 

薬でもなんでもなく



『加藤君、彼女でも作りなさい(笑)そしてゆっくり治しなさい』


『……は?』


『うちの看護士さんたちなんてどうですか?』


『は、はぁ…』


最後に『彼女』という処方箋を頂きまして…。

付き合いは長くなったといえど医者に体の心配ばかりか

彼女の心配までされるとは…。




面白いっちゃ面白いけど 


ふー


やれやれってやつです(笑)

男塾度・・・9



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]