八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
☆ハ〜ルよ 来い☆
2009/01/31 23:50:30 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 土曜男
皆さん

こんばんは(^_-)-☆


相変わらず寒い福岡からOSAMUがお届けしMAX


春が待ち遠しいですねぇ〜

今日は、友達のお誕生日です

おめでとう☆

その友達のケーキを買いに行ったら閉店間際でもう売れない物は処分しますから良かったらとタダで好きなだけくれました

そんなことあるですねぇ〜

この前は、うどん屋さんで子どもサイズの・うどんを頼んだら閉店前なので良かったらと大盛りでくれました

イヤ〜冬なのにとても暖まる出来事でした


ちなみに先週造った雪男君は4日間も皆を楽しましてくれました



また雪の日に会おうね

それでは夜を…

男塾度…31


コメント(0)
トラックバック(0)

行ってきま〜した。(国内編)
2009/01/30 17:51:30 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 金曜男
みなさまこんにちは。
長期休暇があけ、ようやく小浜島に帰ってきました。
計二週間にも渡る休暇で、一時はどうなるものかと思いましたが無事に帰ってくることが出来ましたf^Д^;
休暇が頂けた事に感謝ですm(_ _)m

やってきました金曜日、どうもT☆MMYです♪


いやぁ・・・二週間・・・
実に内容が濃いようで・・・無いような・・・
今思えば・・・

気温差との戦いだったと思います。

石垣を出発した15日。
石垣島の温度は約15度。
すこし肌寒く、トレーナーとコート着用。

飛行機が離陸し一路大阪へ。


大阪の最高気温、5度・・・

はい。ビックリしました。
当然の如く、空港から一歩踏み出せば極寒の世界です。
慌ててコートの前をしっかり締めて、カメのように首を収納。
吐く息全てが白くなり、実も心も冷え切った初日でした・・・

寒さといえば、後半の二日ほど地元の新潟に出向いたのですが・・・
一面雪景色。目眩が・・・
電車をおり、一歩踏み出せば、靴の底から頭の先まで芯まで冷え込む寒さ。鼻息まで白くなってしまい。
約7年ぶりの帰郷だったのですが、久しぶりの雪の感触を楽しむ余裕がありませんでした。

そんなさむいひにゃぁ温泉、ってな事で露天がある温泉にも行ってきました♪
露天にも雪が積もって時折雪も降ってくれたり、何とも粋なお風呂でした。




・・・って
書きたいことが一杯あって整理ができません。。。
なんで少しずつ整理しながら書き込んで行きますね♪
ネタの温存なんかじゃありませんっっ

次週に続く!!?

コメント(0)
トラックバック(0)

釣りバカかいどうまっしぐら!
2009/01/29 20:42:41 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 木曜男
こんばんは。今日は何とイカが釣れなかったためイカ釣りネタは休憩に。
前に写真の整理をしていたら↑こんな写真が。
この写真を見たときにその日の詳細が思い出されました。

写真って凄いですね!!
脳も凄いですね!!

そうあれは約3年前、、、

天気はあまり良くなかったのですが、風がすごく穏やかでまさに釣り日和。
更にコースも入っておらず、急いでする仕事もなかったので勉強を兼ねていざ釣りへ!!

いつもはよく釣れるポイントに行ったのですがその日に限ってほとんど何も釣れず、ただただルアーを投げては巻き、投げては巻きの繰り返し。

ポイントを変えると言う選択肢もあったのですが、その日はそこの場所を信じて釣り続けました。

そうしながら1時間くらい時間が経ち、そろそろいいかなっと諦めていたその時、
船の前方で大きな波しぶきが。

姿は見れなかったけれど、大きな魚には間違いない!!
一生懸命その波しぶきがあがった所に疑似餌を投げるも全く当たりも無く。
やっぱりダメかっと諦めいた時、僕の竿が大きく曲がり、糸がもの凄い勢いで出て行く。

最初はダツという魚かなと思っていたのですが、どうも違う。
あまりにも糸が出て行き、糸もあまり太いやつではなかったので船で追いかけながら釣ることに。

船で追いかける分魚との距離は縮まっていくのですが、船の音に反応してか、またすごい勢いで糸が出て行き、また離される。

そんな攻防を繰り返し、やっと魚も疲れてきてさっきまでより楽に寄ってきてこれで勝ったな。っと思い、網ですくおうとした途端、最後の力を振り絞るかのようにまた泳ぎだした。

その時はもう糸が切られるかもっと凄くドキドキしながら竿をもってひたすら耐えていました。

その魚もやっぱり最後の力だったようで、今度は素直に網に入りようやく船に上げることができました。

釣れた魚は沖縄の方言で「ガーラ」っと呼ばれるもので、アジの仲間の和名は「オニヒラアジ」という魚で、

ルアーで釣った初めての大物でした。

最初は逃がしてあげようと思っていたのですが、美味しいと聞きせっかくなので食べたいっと思い、
帰ってからお刺身&丼に。

「オニヒラアジ丼」最高に美味しかったです。

沖縄の魚はたんぱくでさっぱりした魚が多いのですが、この魚はすごく油が乗っていて、その後も「オニヒラアジ」を釣って食べてはいるのですが、最初に釣った「オニヒラアジ」が1番油が乗っていてもうすぐ小浜に移り住んで4年になろうとしていますが、未だに最初のオニヒラアジが1位の座に君臨しています。

小浜に来る前から釣りは大好きだったのですが、小浜に来てからは更に釣りバカに。

暇を見つければ釣りをしています。

海がすぐ側にあって、魚も釣れて更に美味しいとすごく恵まれた環境にいるなっと改めて思います。

これからも、更に釣りバカを目指して釣りをしまくります。

明日はなんとホリデーなのでもう予定は決まっています。

1日釣り!!

明日から少し寒くなる予定ですが、防寒して行って来ます!!

もしかしたら今日の夜も釣りしてるかも・・・


男塾度・・・40





コメント(2)
トラックバック(0)

回想印度
2009/01/28 17:06:13 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 水曜男

はいどーも!!今日は水曜日、加藤鷹のお時間です。
 

最近、写真の整理をしています。

家のあらゆるところに写真が眠っておるので、物をひっくり返して探し出し、おおよそ年代別にファイリングしています。そんな作業をしていました。

今はデジタルカメラ時代になりまして、膨大な量の写真(画像)を簡単に保存できるようになりましたが、昔はカメラで撮った写真を『ネガ』という形で残す。ということが普通でした。
 

あれ(ネガ)…

結構かさばりません??

色んなところをひっくり返すと写真と共にその『ネガ』大群がでてきました。

写真のようにファイリングすることもできなく

(ファイリングして見ても100%面白くない。もしくは目を非常に悪くするに違いない)

かといって捨てれないし、何か『やわな』ちょっと乱暴にしたら破れたり壊れそうだ、みたいな『デリケートな雰囲気』をかもちだしているのであまり邪険にも扱えず(僕だけですか??)困りました(笑)保存スペースも取るし。

そこで、整理の一環でネガを全てデジタル化することにしたんです。恥ずかしながらネガをデジタル化できることを最近知りました。
 
写真のネガ→CD−R(にまとめる)
 
アナログはアナログで終わり、デジタルはデジタルとして生まれるもんだと思っていたんですが

アナログ→デジタル

っていう変化ができるんだなと感心しました。(あれ、常識?)写真のネガだけでなく、VHS、8ミリも驚くほど簡単にデジタル化できるらしいです。
 
デジタル化すれば中身が何であろうと劣化しない訳で半永久的に残せるわけで、しかも膨大な本数のネガを一枚のCDに焼き付けられるので整理という意味ではかなり役に立ちます。
 
早速『加藤家なんでもデジタル化計画』を打ち出してまずはネガ群をやっつけることに。
 
しかし、これまたなんと数えるのにも大変な数でして、しかも年代を分けるのに一苦労。家のあちこちから集めるのも一苦労。
 
 
でも一番時間を浪費したのは

 

懐かしがって見入ってしまう

 

という行為で、ネガといえど光に当てつつ『ヤベー懐かしい』と手を止めてしまいました。 

そうしていると一塊になったネガ群を発見しました。光にかざして見てみるとかつて一人旅で訪れたインドの写真。
 
うおーっと興奮して早速デジタル化一号として『ネガ・インド一人旅編』

 

→CD−R へ!!

 

一枚のCD-Rにまとめられたインドの写真を見てみました。
たぶん2003か2004年なんですが(5〜6年前)写真と記憶を照らし合わすと驚くほど鮮明に覚えていました。それは多分インドだから、でしょう(笑)
 
ガンジス河、タージマハール、インド人、インド人、牛、牛、カレーカレーカレー、インド人、インド人、インド人、インド人、インド人、インド人、インド人、インド人

文字でインドを表すとこんな感じでしょうか(笑)

インドにいたのは一ヶ月弱。回りたいところ全部回れなかったんですが
 
日本と全く違う世界に入ってしまった21才か22才の青年(僕)は、その天外魔境ぶりにやたら興奮し、考えさせられ、楽しかったというよりは『とても勉強になりました』みたいな修行のような旅でした。
 
最初はインドの色んな違いに驚き、ためらった21才加藤鷹。
 
しかし一週間もすると
 
水と手で用を足せ、ヒンドゥー語にしか聞こえないインド人の英語も聞き取れ、道にトラップのように落ちている牛の糞にも何のそので、足がウンコまみれになるのにも慣れていきました。

人間の対応力はすげーと我ながら感心したり、タージマハール。今まで見た建造物の中でこれが1番きれいで、人間てこんなもの作れるんだ、と一日中飽きずに見つめていたり。

ガンジス河の水を少し口に含んだだけで次の日から寝込んだり(笑)
 
そんなことが鮮明によみがえってきます。

こんなことも思いました。6年がたって、今あの頃と違った経験をし、色んな価値観を経てきたここにいる僕がまたあの異世界インドの地に降り立った時、何が見えどう感じるのか??あの頃と何が違うのか??何が変わってないのか??

また行きたいな、と。

 

写真てそういうことをさせるためものであるのかもしれませんね。

 

というわけで

 

 

まだまだ整理は終わる気配すらしないです(笑)



コメント(0)
トラックバック(0)

学芸会いってきました。
2009/01/27 20:36:12 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 火曜男
uppic みなさんこんばんわ

今日、宅急便してる人が
イカを釣っていたので
どこで釣ったんですかと聞いた後
そこに行って釣ってみると

そこそこ大きなイカが釣れてしまいました。

イカ釣るとやっぱうれしいですね。
そのイカは、
今日僕の次男坊の
誕生日なのでイカ刺しになりました。

早いもので次男坊も4歳です。
あっという間に大きくなりますねぇ〜〜。

一番上の子も、もう一年生最後の学期!!!
最近学芸会がありました。
(写真上)
もちろん、一番目の子にとっても
初めての学芸会!!!

ドキドキしながら見に行くと
もう、
しっかりとした
一年生でした!!!!

歌ったり、踊ったり、
そして、沖縄の有名な
エイサーを踊ったりと
すばらしいものでした。

他にも、小学生みんなでの
劇や
中学生たちによる
小浜島の昔の若者たちの遊びを
表した郷土芸能をしたりと
本当にすばらしいものでした。

そういえば、

僕の

学芸会の思い出は、

劇をしたんですが

その内容が

「ノス○ラダムスの大予言」

何故(?_?)

それにしたのか???

ちょっと考えちゃった?!

学芸会でした。


これから

誕生日会のメインイベント!!!

ケーキが出てくるのでこの辺で!!!


あーきーでした。

HAPPY  BIRTH DAY!!!
ちなみに写真左下は学芸会のテーマ
右下は嫁の力作ケーキと4歳になった次男坊

男塾度・・・50
uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]