八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
なぜ、1年はいつも短い?
2010/03/31 20:59:34 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 水曜男

年度末、ですね。明日からはそれぞれ色んなスタートが待っているんでしょうね、新しい学校、新しいクラス、新しい職場…etc ワクワクドキドキが頂点に達するであろう今日(笑)皆さんいかがお過ごしでしょうか?


僕も新しいスタート!!とはいかないものの4月になると療養生活丸2年が経ったことになります。自動的に3年目が始まっちゃうんですけれど、3年目はこれまでの療養の2年間から脱却して、準備の3年目、みたいな感じで階段を一歩上った状態をお知らせできたらいいなー、と思っています


はいどーも!!加藤鷹です、こんにちわ


年末や年度末を迎えると必ず『今年は早かったなー、あっという間やー』ということを呟いてしまいます。
1年、365日という絶対的な長さは変わっていないはずなのに、時間の感覚に個人差があるとはいえ『今年短く感じた』と皆感じているのは(今年は長すぎだわーと言っている人をめったに見ない)いったい何故でしょう?


それは、大人になったから、ではもちろんなく、説得力に足る理屈があったのです


先日、福岡伸一さんの『動的平衡』読みました


加藤鷹は福岡伸一の著書の大ファンです

福岡伸一さんは分子生物学者です。分子生物学と言うのは「生命現象を分子的側面から解明する生物学」、まあ、簡単に言うと生物の構成をDNAなどものすごく小さな要素から調べる、研究する、ということではないでしょうか


その『動的平衡』にはこのようなことが書かれています


人間には体内時計がある。その体内時計は『タンパク質の新陳代謝速度』である、と


人の細胞は新陳代謝をしながら常に新しいものに代わっていっています。そして1年で体全体の細胞がリニューアルされる。そのリニューアル完了を『1年』と無意識に体は悟るのです。


しかし我々は歳をとります。当然新陳代謝のスピードは加齢と共に遅くなるのです。ということは体内時計の針も遅くなります。
新陳代謝のスピードが鈍ると一年間では体のリニューアルは完結できなくなるんですね。


その結果、リニューアルが完了し体の感覚で『もうそろそろ1年経ったなー』と28歳の僕が思う頃には暦の上での1年はとうに過ぎていることになります


自分の中の1年よりカレンダーの暦の上での1年のほうが早く来ることになります


タンパク質の新陳代謝が遅くなっていき一年の感じ方は徐々に長くなっていく、にもかかわらず実際の物理的な時間(一年)は不変


一年を短いと感じることは、実際の時間の経過に自分の生命の回転速度がついていけてない、というちょっと切ない理由になってしまいますね




…自分なりに頭の中でまとまったつもりで書いたんですが…わかりにくい(泣)


皆さん本自体は面白いのでぜひ読んでみてください(笑)


あ、大人になったから。って言う答えもあながち間違いではない、か


男塾度…99



コメント(0)
トラックバック(0)

今年こそは・・・。
2010/03/30 23:48:33 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 火曜男
ど〜も〜
火曜担当あ〜き〜です。

小浜島は、海開きも終わり、春休み、
そして、ゴールデンウィークにあっという間に
いっちゃいそうな感じです。
そして、夏本番へとなるのでしょうねぇ〜。

海のコースも夏コースになりました。

そうです!!!

サンセットクルーズの時期ですよ〜。
皆さん!!!

今年こそは、伝説のグリーンフラッシュを見るぞ〜!!!
いや、、、
見せたいと思います。

皆さん是非、

サンセットクルーズへ・・・・・。






あ〜き〜でした。

男塾度・・・77

コメント(0)
トラックバック(0)

春休み
2010/03/29 23:01:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 月曜男



先週くらいから

世間は

春休みになり

長い間

使われていなかった


小さなフィンやマスクが活躍しています。

「お兄ちゃんは何年生??」

と質問すると

「今度中学校に行きます」 とか

「今度から高校です」 という子達がとても多いです。

卒業旅行をかねていらっしゃるご家族が多いんでしょうね

僕に代わって日本の将来を背負って起つであろう元気な若者たちとコースへ行くと嬉しい気持ちになるのでした。


さて 

本日 何気なしに新聞を読んでいたら

小さな記事に目がいきました。

その記事には「節句」について書かれていました。

端午の節句といえば「こいのぼり」をイメージされる方が思いと思います。

僕が住んでいた島根の出雲地方では、旧暦重視で1カ月遅れの6月に端午の節句祝いをしていました。

「こいのぼり」を揚げている家もあるんですが



僕の家では

こいのぼりは

揚げないで

右の写真の

(解りづらいですが・・・)

天神様が二体

五段飾りの上に飾られていました。


天神様を飾る習慣があるのは、ある程度限られた地方であった事を新聞を読んで知り

一人で 「へぇ〜」 って感心していました。

天神様さまとは、あの学問の神様 菅原道真公 の事

受験を控えたお正月には太宰府天満宮などに行かれたご家族も多かったことでしょう。

天神様が学問の神様だなんて知らなかった僕と兄にとっては天神様の人形も節句時期限定の重要な遊び道具

床の間から

「ぎゃーーーーーー」

って母の叫び声が聞こえて来るのが、毎年の恒例でした。

あの人形の頭って、引っこ抜けるんですよね、そりゃ夜中に床の間の電気をつけたときに

そこら中に首が転がっていたら、叫び声の一つもあがりますね

あの時

天神様と三人官女の首を入れ替えたりしていなければ

僕の人生は違ったものになっていたんではないか?

と思う 田中でした。

男塾度・・・50

コメント(0)
トラックバック(0)

引越しマスター
2010/03/28 01:54:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日曜男
矢谷です

突然ですが、僕、引っ越します!!

とは言っても車で15分程離れた所なんですがねー


現在、夜の1時40分。

なかなか時間が取れなくて今の時間までかかっちゃいました・・・

夜引越しをすると、すれ違う人全員が、怪しい目でこっちを見ますよね。


21世紀のこの時代にも夜逃げという言葉が存在するんですよね。



「コレは夜逃げ」じゃなくて、夜、荷物をはこんでいるだけなんです

じゃあ疲れたので今日は寝ます・・・

                    押忍!!



男塾度・・・88






コメント(0)
トラックバック(0)

てかお前だれやねん
2010/03/27 15:30:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 土曜男

てかお前誰やねん

すぐ読むのを諦められるのは、辛いので

去年ぷしぬしまのシーズンスタッフで大活躍だった

関西弁のサイヤ人菅原です!



今は何してんねん

そーです

僕はオーストラリアに来ました!

こっちにきて3週間が過ぎ去りました!

来月にはケアンズでインストラクターコースが始まります!


今とゆう事なので真面目な話をしたいと思います。


この3週間

バイロンベイとゆう町で英語もろくに喋れない僕は

初日に、バスで謎のモロッコ人と出会いました。


どこかで習ったへたくそな、使う空気でもないのに

『ありがとう』

を僕に向かって連発し近寄ってき、手を取り握手を求めて来ました


あやしー

こいつはあやしー

地球の歩き方の危険シリーズに載ってたぞ

と思いながら握手をし

僕のつたない英語と、モロッコ人の怪しい日本語で

どうにか乗り越え


なぜかここからモロッコ人との24時間共同生活が始まり

そして今日で3週間が過ぎました。


3週間も共に過ごしましたが

今日の寝起きで横を見ると

謎のモロッコ人がすやすや寝ています


てかお前だれやねん


純粋に二日に一回は思います



この謎のモロッコ人と今日は車6万ぐらいで買ってケアンズまでの

2000キロぐらいをモロッコ人と2週間ぐらい旅にでる予定です!


どうにかケアンズまでたどり着けますように!

モロッコ人のワキガが早く治りますように!

それが今日の願いです!

GOOD LUCK












コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]