八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
黒すぎます!
2010/10/31 18:46:19 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 日曜男
ヤホーニュースにこんな記事がありました。
 

「第三のビール」に増税論
 
観た瞬間
 
固まりました
 
原因の一つとして、やはりヤツの存在が影響しているらしいんです。
 
そう、88円のビールの存在が・・・
 
多分、韓国産のビールが売れすぎてしまって、それに目をつけた民主党の議員さんが言ったんでしょう。
 
 
ボクも一言だけ言わせてもらいます
 
 
 
 
 
やめてください!!
 
 
 
 
僕のブログネタがなくなってしまいます。
 
営業妨害はやめてください
 
そんな安いビールの存在は置いといて、今日お客様からこんな物を頂きました。
 


     


真っ黒です
 


やっぱり内地は凄いですねー
 
こんな黒いの見たことありません
 
 
よーく観てくださいよ「エビス」と「プレミアムモルツ」両方とも真っ黒です。
 
一つはマットな黒で、もう一つは光沢のある黒
 
両方とも威圧感120%です
 
黒感200%ですね



「ザ・ブラック」ってかいてます
 
まだ飲んでませんが、楽しさ8割、恐さ2割、黒さ10割です
 
また来週、味の報告しちゃいますね。
 
 
      押忍!!
 
男塾度・・・96


コメント(4)
トラックバック(0)

漁サン その2
2010/10/30 23:00:00 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 土曜男

7月24日の日記で紹介されたこの「バンド型漁サン」

船を降りる時に気づきました。



『俺の左はどこにいった…。』



その日の海はかなり時化ていたのですが、まさか波にさらわれてしまうなんて思いもしませんでした…。

今はきっと東シナ海でぷかぷかと漂流しているに違いありません。

まるで誰が落としたか知らない道路に落ちている片方だけの軍手のように。

重宝していたのに…やはり僕は漁サンと相性が悪いのでしょうか?

漁サン日記で紹介した通り、僕はすぐに片方の漁サンをダメにしてしまうのですが不幸中の幸いというべきなのか…


たまたま交互に生き残っていた漁サンがあったのでしばらくはこの子らで凌ごうと思います。

ペリカンと同じ色になっているのは神様のいたずらでしょうか?笑

しゅーぞー

コメント(0)
トラックバック(0)

やるべき事。。。
2010/10/29 18:18:41 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 金曜男
はいさい♪

天候最悪で海に出れない小浜島。

読書に夢中のT☆MMYがお送りいたします。


今読んでいるのは神永学の「八雲」・・・

シリーズものは一気に読みたくて・・・夜更かし気味です。



こんな天候の日は家にこもって読書・・・か・・・


愛する漁具の製作か・・・


天候が悪く、湿度がたかいため塗装が出来ない日には。

針の製作。


地味な作業なんですが、コレが一番釣果に関わる作業なのかも知れません。

魚との唯一の接点。「針」この針が刺さらなきゃ魚は釣れないんですもんね。

今回同じ針、ハリス、を使って何パターンか作って見ました。

コレで何かが変わるのかは不明ですが、、、ね。

最近、夜な夜なビール飲みながら作業している時に至福を感じるトミーでした。

コメント(2)
トラックバック(0)

大時化
2010/10/28 18:10:37 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 木曜男
八重山の海は今非常に荒れております。

夕方から潮が満ちてくるので、ショアからのエギングをしようと思ったのですが、島影に行っても波はバシャバシャ。
更に北風がとても冷たく、釣る意欲が沸いてきません。

一昨年エギングを始めたばっかりの頃は北風がどんなに吹こうと雨が降ろうと夕方満潮を狙ってよくトミーさんとイカを求めて行ったものです。もうそんなに若くないんですかね・・・

10月26日に誕生日を迎えました、木曜専属の和尚です。

早くこの風がおさまり漁具ingの活動をしたいです。

1週間以上パソコンとにらめっこした結果、ようやく次のタックルが決まりました。

簡単に言うと、

ロッド・ジグ160グラムまで対応のジギング専用ロッド
リール・シマノで言うと6000番のパワーギア
PE・3号を300m
ジグ・120グラムを中心に
と、こんな感じです。

順調に行けば30日には商品が届く予定だったのですが、この大時化の為いつ来るかわかりません。

届いたらとりあえず指紋がつかないように手袋をしてリールを回しながらお酒を飲もうと思います。

前回のタックルと比べればかなり大物用にしたので、次の目標は30キロオーバーの魚を釣ろうと時化ている海の遠いはるか彼方を見つめ、海に出れるチャンスをうかがっております。

まるで何年も遠距離恋愛をして、ようやく会える日が近づいてきたかのような気持ちで新しいタックルを待ちわびている和尚でした。


男塾度・・・30

コメント(4)
トラックバック(0)

宇宙とワカメ。
2010/10/27 17:49:25 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 水曜男

関東地方には木枯らし一号が吹いたようです


確かにググッと気温が下がって空気もピンと張り詰めた感じを受けました


秋をすっ飛ばして冬っすねこりゃ



心なしか木々も葉の色を変えるより前にバラバラと落葉を始めている気がします


これは急の寒さって言うよりは、夏のすさまじい暑さに木々もダメージを受けていた気がするんすけど。 

落葉って木の中の悪いモノを葉に集めて落とすっていう話を昔聞いた事を覚えています


人間も暑さによって知らずのうちに疲れがたまっていても不思議ではない。急に冬のようになって体調を崩す人もたくさんいる気がします。


皆さん、風邪などひかないように気をつけてくださいね!!



はいどーも!!加藤鷹です、こんにちわ



昨日こんな驚くべきネット記事を見つけました



地球外知的生命体らしき存在からの信号を確認



!!!?



オーストラリアの博士が地球から
20光年離れた惑星『グリーゼ581Gからパルス信号を探知したそうです


20光年離れたところに太陽系に似た天体があってそこには六つの惑星があるそうです。でそこの1つから(Gと呼ばれる)パルス信号が送られているとのこと




で調べたんですがこのグリーゼ581Gなる惑星はハビタブルゾーン(生命居住可能領域)
(図の天の川みたいな領域)という枠内に収まっているようで昔から “生命体がひょっとしたらひょっとする”と言われていたようです。ハピタブルゾーンとは多分、太陽と地球の位置関係に近い領域のことを言うんだと思います。宇宙の珊瑚礁とでも言いますか(笑)


その発見した博士はこういっています



この惑星に生命が存在する可能性は100%と言えるだろう』



いやー、ついにSFの世界だったモノが現実になってきた


ただ、この信号に返信をするにしても20光年離れている星にその返信がたどり着くのは40年後らしいです。またその返信が帰ってくるのはいつになるやら…。とてもコミュニケーションできませんね


その生命体がメールの返信がマメなヤツであることを願います


その記事にはこうも書いてありました


地球人と同等か、それ以上の科学力を持っている可能性があるので宇宙船のワープ技術とかで向こうの人に来てもらうのはどうだろうか


すげー適当な()


でも、ちょっとこえー…



こちらが返信として



『僕らそこまでいけないので、とりあえず来てくんないっすか?』



みたいな内容を(送れるとしたら)送っちゃいそうで



…想像だけがドンドン膨らみますね〜



宇宙かぁ〜



しかし、この記事を凌駕する記事がありました



皆さん驚かないで下さい

なんと…



中国産ワカメが実は黒ビニール



“パッケージを開けて水に漬けふやかすと、なんとそれはワカメではなく、
細かく刻まれた黒いビニールだった”





しばらく言葉を失った加藤鷹でした


男塾度…99



コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]