八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
心のスイッチ。
2013/06/19 23:33:58 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 水曜男
はいどーも!!加藤鷹です、こんばんわ

『心のスイッチ』



という本を読みました。

著者は篠宮龍三さんという方で、日本のフリーダイビングの第一人者

フリーダイビングはスキューバーダイビングと違ってタンクを背負わず、一呼吸で潜る競技です。素潜りではスキューバダイビングのように魚も地形もじっくり楽しむものではありませんが、海を感じるという意味では一緒

本の中で印象に残った文章があります

『潜る時に絶対守らなければならないこと、それは海に挑むという気持ちを捨てること。海には受けいれてもらわなければならない。間違っても海と競い合ったり、侮ったりしてはならない。』

これは本当にスキューバと一緒ですね


著者の篠宮さんは日本人ではじめて素潜りで100mを超えた選手。現在でも大会に出場し世界のトップレベルで活躍中です

100mの海の世界って一体どんな所なんでしょうね…いつか…見てみたい!

その篠宮さんに自分は2007年に沖縄で少しだけフリーダイビングの指導を受けました

たった三日間でしたが自分でも驚くほど長く深く潜れるように、何よりそれまでににないほど心地良く潜れた気がします。それまで潜り方、呼吸の仕方にメッソドがあることすら知らなかったんですが、その一つ一つに対して理論的に説明をしてくださって本当に勉強になりました。

本の中では専門的な情報はほとんどないのですが、篠宮さんの自伝と共にフリーダイビングってこういうものだよ、っていう紹介のような内容です。フリーダイビングに興味がある方は是非に!

自分としてはまたいつか指導を受けたいですね。今の自分なら『海に挑まずに』気を張らずに競い合わずに潜れるんじゃないかと思ったりしています(笑)


読む前からわかっていたけど、読んでいたらやっぱり、潜りたいスイッチ入りました


どうしようもなく(笑)


男塾度…99


コメント(0)
トラックバック(0)