八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
居酒屋と民謡酒場と私
2006/05/31 19:22:29 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ちーぱぱの日記
uppic 先日(といってももう先週かー)我が同胞サンビスタの
まっちゃ〜んと居酒屋→民謡酒場→ラーメンと健康に気をまったく使わないナイトツアーに行ってきました(ただの飲んべいだ!)
中性脂肪を蓄えるべく出発した我々の最初の目的地は居酒屋
“瑚南”(こなみ)ですここは私のお気に入りの‘ちーちゃん’がアルバイトをしているお店で、さしみの盛り合わせがおいしくてお得です。(写真はししゃもですが)日本酒もおいしいのがあってビール→ビール→日本酒→日本酒→日本酒・・・と早くもほろ酔い◎◎◎
いい加減酔っ払ったところでお店で隣に座っていた旅行者の方も巻き込んで民謡酒場へ・・(洲脇さ〜んご迷惑かけましたー)
不覚にも初めて行ったんですが“琉歌”(りゅうか)良かったですよー!
どういう訳か自分の中で勝手に民謡酒場の位置付けをしてしまっていた自分が恥ずかしい気分でした。
ていうのは民謡酒場というものは八重山のがちがちの古典民謡
を伝えている店という認識しかなかったので(もちろん他の店にも行ったことはありましたし楽しかったのですが)驚きというより喜びでした。
出演していたのは白保の“大泊カズキ”さん良かったなー!
もちろん最後を締めるのはマスターの“川門正彦”三線早弾きの
名手ですがやっぱりすごい!(人柄も良いですよ!)
他の名店も良いのですが私は“琉歌”気に入りました。
もっと早くから行ってれば良かったと少し悔やみましたが
これから行きつけになりそうです。
(三人だったけど一人デーセンゲーヒャクと安かったし)
あっ!というまに島酒ーも一本無くなり我々ナイトツアーの
御一行様は最後の中性脂肪を蓄えるべく500円ラーメンを
食べて(なかなかおいしかったなぁ)帰路につきました・・・
又、ナイトツアー行こうねー まっちゃ〜ん!
そしてうちの店で色んなライブが出来るようにバンド探しや
サンバ教の布教活動に回りましょー! ってか!







uppic uppic

コメント(4)
トラックバック(0)

おもろまちで もう一軒・・
2006/05/29 16:28:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ちーぱぱの日記
uppic はらほろひれはれの酔っ払いの私は旭橋を後にすると
その足で(どの足だ!)松山などには目もくれず(うう・・)
桜坂の悦ちゃんに行きたい衝動を抑えながら一路おもろまちへ・
いきつけの店( -_-)“泡盛市場”へ西表島に縁のある大浜さんの
お店です。
島野菜を使った料理や西表の猪を使ったチャンプルーはお薦めでとてもおいしいです。
でも今夜はすでに食べてきているのでお通しをあてに泡盛を
ここは店の名の通り泡盛がメインで色々な銘柄がそろっているし
古酒のバリエーションも多いので泡盛好きな人には特におすすめ
の店です。
今夜は大浜さんのおすすめで“千代泉”をいただきました。
宮古の酒ですがボトルがめずらしくビール瓶のような栓がしてある泡盛です 飲みきりです味もおいしかったです!
たくさんいただきましたー  あへ?ほへもほいひいれふ〜
あへ? ひょっふぁらっは?  ろれつが・・・
あぁ おもろまち・・ ZZZ




uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

あぁ 那覇の夜は・・・
2006/05/28 15:02:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ちーぱぱの日記
uppic おもろまちは毎月のように来ているので勝手知ったる他人の・・
といったところだが新都心なので新しいものもどんどん出来ていて来るたびに驚いたりする。
離島にいると欲しくてもなかなか手に入れられないので
(インターネットでは手に入れられるが・・・)ここぞとばかりに見る!手に取る!買う!
サンエー那覇メインプレイス、スポーツデポ、無印良品、ユニクロ(最近中々良い物がある)といったところに足を運びつつ
お昼時間になってお腹も空いてきたので、うちの店の伸ちゃんに
教えてもらったアップルタウンの2Fにある“大戸屋”さんで
ランチタイムだ!ここは和定食の種類が豊富でしかもおいしい
のでお昼時間ともなると店の前にお客さんが並ぶおすすめの店です。
さて、お腹も膨れたし買い物もだいたい済んだのでホテルにチェックインをして夜にそなえるか・・

夜です☆ 旅の第二の目的は旭橋にある“竹茂”(ちくも)さんです。
“竹茂”さんは京都出身の盛田さんが経営する鉄板串焼きの
専門店で12月の初めまで石垣島の桟橋通りで開業していたのですが従業員の渋谷君ごと那覇に移転しました。
繁盛店だったので石垣島の皆さんはご存知かな?
コース料理も3種類ありますが今夜はア ラカルトで!
あいかわらず おいすぃ〜い!
どえりゃあうみゃあでかんわー!涙がちょちょぎれるがや〜
(皆さん正しい日本語をつかいましょうね!)
いやー ほんとにおいしいんです!(川平調)
ビール!日本酒!芋焼酎!なんでもこーい! あぁ う・ま・い

しかしここのレンジフードって鏡みたいだなぁといつも感心します。
うちもたいがいピカピカでほめられますけど(ま 当然か!)
盛田さんちのは ピッカピカですー

と顔もピカピカにしつつ酔っ払いはふらふらと街にさまよい
でます〜
盛田く〜ん ありがとー  渋谷く〜ん 又、来るねー
(ん?使い方間違ってないか?  来るねー で良いか?)
日本語わかんなくなっちゃったけど まっ いいかー
あぁ 那覇の夜は更け行く・・・







uppic uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

いざ 那覇へ!
2006/05/26 16:35:04 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ちーぱぱの日記
翌朝、コザのクラウンホテルをチェックアウトした私は
午前10時45分発の高速バスに乗るべくホテルの人に再びあの
沖縄南I.Cバス停留所へ送ってもらいました。
朝だけどやっぱりちょっと怖いバス停(夜だったらイヤだなー)
で待つこと10分、定刻より2〜3分の遅れでバスが到着!
始発乗り場と違い名護から来ているので4名程乗っていました。
(それでも4人かい!)
途中のバス停でも2名が乗りましたが途中の琉球大学口とかいう
バス停で4名が降り(賢そうな若者達)私を含む他2名も
旅行者らしく大きなバッグを持ちそのまま空港へ行くのかなーと
思っていたところ早くも旭橋の那覇バスターミナルに着いたので
私はそそくさとバスを降りモノレールに乗り換えおもろまちへ
・・・   あぁ 又、時間がー      つづく

いつも拙のつたない“ちーぱぱ日記”を見てくださっている多く
の皆様ありがとうございます!
すみません 出動の時間が来てしまいました!行ってきます!
次の “那覇の夜”では知り合いの良い店を紹介しますね!


コメント(0)
トラックバック(0)

沖縄見聞録(コザ3)
2006/05/25 14:28:48 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 ちーぱぱの日記
uppic さて、夜になってきたので中央パークアベニューにある
サンバ居酒屋“オ・ペイシ”の加藤夫妻を訪ねるべくホテルを
出て再びゲート通りからサンシティー通りを経てオ・ペイシに
向かう (途中で帽子を買ってしまった)さすがに夜の街は
ネオンが派手やなー・・・

〔ここでちょっとお勉強タイム〕

コザは正式には『沖縄市』ですが古くは越来村と称していました
第二次世界大戦後の1945年に米軍の指令により胡差(コザ)
となりました。
「コザ」の名称については、米軍が胡屋(GOYA)をKOZAと誤認
したものと言われているそうです。
その後、胡差市は米軍相手の商業を中心に発展し1956年の
7月に「コザ市」となりました。
現在の「沖縄市」へは1972年米軍統治より日本復帰し1974年に
美里村と合併し「沖縄市」となったそうです。=kozawebより=


他の店も見てみたい衝動を抑えながら
オ・ペイシに  入るや否や! 初対面にもかかわらず
そのヒゲはー! と奥様がすぐに私を認識してくれました。
(実は前日に、今日お伺いする旨電話が入れてあったので)
挨拶するまもなく まずはビール!(またか!)
とパルミット(ヤシの新芽のサラダ)を注文
う〜ん うまい! 久しぶりの食感
東京でブラジル料理店の店長を長くやられていた加藤さんが
沖縄移住のことやブラジル移住のこと(詳しくは彼のH.Pで)
毎年恒例になった11月にコザで行われる沖縄国際カーニバル
での人集めの苦労話などカイピリーニャを飲みながら話は
つきませんでした。
そうこうするうちオ・ペイシ サンバチームで歌をうたっている
ナオちゃんが登場! いよっ!
我々(加藤さんと私)も楽器を持ち出し大サンバ大会!となりました。
いやー 何曲もやりましたよー
平日なのでお客様も少なかったのですがとても楽しくて
帰りたくなくなる夜でした。
いやー オ・ペイシの夜 コザの夜を堪能しました!
また、来るぞ!
リングイッサミストもムケッカもとてもおいしかったですよー
加藤さーーーん! アリガトウ! Muito obrigado !

明日は那覇じゃー!  で         つづく・・












コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]