八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
色々な釣りをしてみましょう!という本日のチャーターです。
2010/03/13 21:06:17 ブログカテゴリ | 書庫 餌釣り
このブログを書いている途中に、パラパラと雨の音が鳴り出しました。

ここの屋根は亜鉛トタン製で、雨脚が強くなるとバタバタと

それはもう凄い音で、必然に会話の声も大きくなり、テレビの音量も

上がるので、全体的に賑やかな家になってしまいます。


昨日と比べるとやや風も強く波高も高くなり、時折小雨が混じる本日は、

関東からお越しのI様他4名様と、海へ出かけてきました。


色々な釣りを体験されたいとの事で、海況が良ければ

カジキを探しに行くつもりだったのですが、

海は徐々に時化模様になる予報だったので

比較的静かな海域を探して釣りのスタートです。


午前中は回遊魚狙いのトローリングに初チャレンジされて、

スマカツオ(沿岸性のカツオ、これが美味いのです・・・)がヒット。


バショウカジキがいればと探し回ったのですが、姿は見えませんでした。

その後もスマカツオが立て続けに釣れて午前中でトローリングは終了。


午後からは底物の餌釣りとライトジギングにチャレンジです。




ジギングが初めてのIさんが、「きたっ!きたぞー!」
と、アオノメアラを釣り上げました。


続けて餌釣り仕掛けにもアラがヒット。


その他沢山の魚が釣れました。


釣れた魚は是非、宴の肴にということで、

先日、当ブログでお知らせした

料亭「舟蔵の里」の調理場へ・・・。



海は少し荒れ模様でしたが、楽しんでいただけた様子でした。



ではでは・・・

 
石垣島 Skipjack http://www.fishing.vc/



やっぱり暖かいのがいい穏やかな石垣島です。体験フィッシングに行ってきました。
2010/03/12 21:32:37 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 餌釣り
3日前の寒さには参った・・。


連日28℃前後の夏日が続いていたので、

いきなり12℃の冷え込みには体もびっくりで、流石に耐え切れず

電気ストーブから離れる事の出来ない1日でした。

が、今日は一転、南東の風弱く穏やかな釣り日和です。


そんな季節の変わり目の本日は、

関東から石垣島に来られた9名様と

釣りに出かけてきました。



旅行計画者のGさんとの事前の打ち合わせで、

出来るだけのんびり楽しく釣りをされたい。

9名全員が楽しめる。

船酔いは困る。

ビールで乾杯(必須事項)。

その他諸々のリクエストを頂き、

手軽な体験フィッシングで行きましょう!という運びになりました。


海上は波も穏やかで気持ちよく、多種の魚が釣れて

楽しんでいただけた様子でした。


釣果は毎度おなじみのフエフキダイをはじめ、

ハタの仲間。


これまたミーバイ(ハタの沖縄方言名)、


さらにミーバイ、


ミーバイ・・・


笛吹き鯛、




その他諸々の釣果でした。


ではでは・・



石垣島 Skipjack http://www.fishing.vc/

釣れた魚を肴に宴を開く場所、何処でどんなところなの?
2010/03/05 16:19:15 ブログカテゴリ | 書庫 釣果を食べれるお店紹介
南風、気温28℃と、てっきり夏仕様の毎日が続く石垣島です。

これはもう三寒四温というよりは、一寒五温という感じで

あの北風が吹き付ける寒い冬型はもう永遠にやってこないのでは?

と勘違いしてしまいそうな陽気です。



先日、釣りのご予約を頂いたお客様から

「釣った魚を夕食時に食べたいのですが、どんな感じのお店を
 紹介してくれるのでしょうか?」

といったお問い合わせを頂き、

お話を伺う内に、その方は今回の石垣島旅行を企画計画されていて、

同行されるメンバーの方々にはあまり失礼な事態があってはならない、

といったニュアンスを電話越しで感じ取りまして、

「そういえば、居酒屋さんなどをご紹介しますとはホームページ内で
 謳っているけど、どのようなお店を紹介しますとは細かく表していなかったなぁ・・」

と反省してしまう場面がありました。



一口に石垣島へ旅行するといっても、


何が何でも超大物を追い求めるストイックな釣り師、

気の知れた仲間同士での旅行、

一人海に浮かんでいるだけで幸せだ、

取引先の要人とのご旅行、

カジキを代表する大型回遊魚に心奪われ
その鰭が海面にチラッと見えただけで
「カジキだーっ!!!!」
と、錯乱状態に陥る人(昔の私です、笑)。

傷心一人旅、

雨が降ろうが槍が降ろうが、
「君もしくはあなたと一緒なら何がおきても幸せ」
といったラブラブ旅行(そんなころもあったなぁ・・)




とその嗜好を挙げるときりが無いほど千差万別で、

それぞれに出来うる限り、気持ちよく楽しんでいただけるように

サービスを提供するのが我々サービス業に課せられた使命だということを

再確認した出来事でした。

と、文章にすると簡単だが、気を付けていないと目先の細々とした事に囚われ、

傍と見落としてしまう肝心な部分なのです。




少々話が大袈裟になってしまいましたが、

今日は当船で釣れた魚を肴に宴を開いて頂けるお店を

ご紹介します。

店名は「舟蔵の里」 「ふなくらのさと」http://www.funakuranosato.com/index.htm

市街地から車で10分弱の静かな海辺に佇む琉球赤瓦葺の建物。

創業55年の老舗です。


例えば、こんな感じで美味しそうな釣果があった日には、



2代目社長の伝君と、その他大勢の調理師さんが

刺身、煮付け、揚げ物、鍋とその魚に合った調理法で

美味しく料理してくれます。

伝君にはお客様を紹介してもらったり、たまに釣りに出たりと

公私とも色々お世話になっていて、

未だに信じられないのだが、彼は私と同じ1974年寅年生まれの

同級生なのです。


料亭・舟蔵の里を始め、カフェ・ボートステイション、

鰻料理・只喜、居酒屋・邑の経営舵取りを行い社会経験も豊富な伝君と

時々合って話をすると、

成人前から来る日も来る日も海上に船を浮かべていた自分の器との

ギャップに少し気後れしてしまうのです。

本当に同い年なんだろうか・・・・


それはさて置き、

店内は落ち着いた趣で、


庭園では南洋植物が程よく亜熱帯の強い太陽を遮り、
心地よい風が吹きぬけています。


いいなぁ・・ここに住んでみたいなぁ・・・・




と、とても素敵なお店です。

市街地の勢いの良い居酒屋さんとは少し異なりますが、

ゆっくりと腰を下ろして八重山の夜を楽しんでいただけるお店ですので、

当舟の釣行で釣れた魚を肴に宴を・・と考えられているお客様は

ご予約の際に一言お教え下さい。是非ぜひ!

ではでは・・・


石垣島 Skipjack http://www.fishing.vc/

昨日、一昨日の津波警報 2日連続はめったに経験できないのでは?
2010/03/01 10:40:31 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
昨日はチリで発生した大地震による津波警報が

ここ石垣島でも発令されていて、とても不安な1日でした。

実は一昨日の朝にも沖縄本島でおきた地震による

津波注意報発令で、連日の避難騒ぎです。


私が住む白保という集落は、海岸線まで最短で100m弱と

海に近く、また港には仕事で使う大事な船もあるし、

庭には出来は悪いがかわいい番犬マロもいるし

いろいろ行動の選択に迷ったのですが、



避難勧告が発令されていない。

知人ブログで、一気に海が干上がるハワイ島ヒロの港の様子を見て
青くなった。

津波が陸地を越えて集落を丸呑みしてしまう可能性より、
海面高の変動で船に被害が及ぶ可能性の方が高そうだ。


という判断理由から、

船を沖に出して被害を防ごうという事になり、すぐ港に向かい

船に乗り込み石垣港を出航しました。

 
港内では多くの船舶が舫いを解き避難しようと

一斉に沖を目指しています。


普段はバリバリと猛スピードで走る定期船や、ダイビングボートが

竹富、石垣間の狭い海域に何十艘もゆらゆらと漂う姿は

初めて見る異様な光景でした。


そのまま数時間が過ぎ、幸い被害は無かったようで

一安心ですが、遠く地球の裏側で起きた大きな天災が

対岸の火事ではないという事を改めて思い知らされた

1日でした。


ではでは・・・