八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
キジムナーツアー
2010/05/27 16:28:38 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

       第13回「大好き沖縄」 キジムナーツアー 御一行様です


  
  船から島へ上陸するお客様を『 トンチャーマー 』を唄いお出迎えします。


この旅は・・・

ミステリアスな南の島の夜は、キジムナーが好きな魚の目玉を持ち帰り、
浜遊びをしながら、キジムナーが来るのを待ってみたい。
これは、これはこのツアーを始めたころからの夢でした。
バタバタ忙しい予定を組んで観光するのではなく、塩昆布と黒糖と泡盛を
相棒にして、夜風、潮風、南風を心ゆくまで堪能したい。サンゴ礁に満ちる
潮の音を、音楽のように聞いて、月の光に癒されたい。そんな夜は、島の
御嶽(ウタキ)に神様が降りて、金色に輝くかもしれない。ヤドカリが恋を囁き、
スルル小ーの群れが波の背で銀色に跳ねるかもしれない。ホタルがアダンの
こんもりとした闇に、沢山の豆電球を灯すかもしれない。
色々思い描いていると、胸がドキドキしてきます。

白サギが水牛とたわむれるしまへ。
真っ青な空の下、バナナが黙って熟れている島。
赤瓦屋根にシーサーが嗤(ワラ)っている島。
真っ白な砂にコバルト色の海が揺れる島。
そんな島を訪ねてみたいです。

そうして自分自身で発見する感動の旅をしてください。

皆で南の小さな島にでかけましょう!



        『 ガーリー 』をしお越しになるお客様を祝福します。


島の民宿に分宿し、夕食後「館長の芳徳さんと過ごす月の夜の浜遊び」が

開催されるようです。



コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。