八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
自衛隊演奏会で石垣市民会館使用不許可を...?
2008/05/21 19:51:43 書庫 全般

昨日の八重山毎日新聞、八重山日報に、新日本婦人の会八重山結班、みーどぅんの会、歴史教育者協議会の3団体が、6月18日に石垣市民会館にて民間団体である『八重山防衛協会』主催で開催される...

陸上自衛隊第1混成団音楽隊の演奏会『やいま ふれあいコンサート』で、大浜石垣市長に対し、市民会館使用不許可を要請したとの報道がありました。
また...今日の八重山毎日新聞に、市民会館の使用を許可した市の対応についての記事も掲載されていました。


このブログのプロフィールにも書いてありますが...私は、八重山防衛協会の理事であり、青年部の部長も務めております。

まず、今回の演奏会開催に際し...
石垣市民会館の使用許可申請に対し、『条例上、断る理由なし』として、使用許可を出して頂いた石垣市民会館の管理者である石垣市教育委員会(波平教育長)、打ち合わせ等で、親切丁寧に対応して頂いている石垣市民会館職員に対し..感謝申し上げます。

陸上自衛隊音楽隊は、自衛隊主催による演奏会を2004年、2005年に石垣市民会館で演奏会を行いましたが、2006年...石垣市は、革新系の大浜市長の判断で、使用不許可にした経緯があります。

今回は...前回の経緯を踏まえ、民間団体(法人会員 約30社、個人会員 約100名)である八重山防衛協会(三木巌会長)が主催する自衛隊音楽隊の演奏会という内容で、石垣市教育委員会に石垣市民会館の使用許可を申請し、許可を頂きました。


石垣市長に石垣市民会館の使用不許可を要請した3団体は、『自衛隊は各地で市民生活にさまざまな形で入り込んできている。文化的活動という面でも、【よろい】、【軍服】を着た文化はいらない。憲法9条を守り非核平和都市宣言を掲げる石垣市として再考願いたい』

...と要請したようですが...

自衛隊は、憲法の範囲内で組織された自衛の為の組織であり、大多数の国民が..自衛隊の存在を認め、これまでの実績を評価しています。(1994年6月9日付 読売新聞世論調査 自衛隊必要84%)
また、昨年は、これまでの防衛庁は防衛省となり、国のひとつの省庁として存在しています。

また...日本国憲法は、国民の思想信条の自由を保障していますので、この要請した3団体の思想信条、活動に対しても憲法は保障していると同時に、国家の防衛の為に活動している自衛隊活動への協力、防衛意識の普及を目的としている、私共...八重山防衛協会会員の思想信条、活動も保証しています。

それを...自分達の思想信条で持って、考えに相違のある民間団体の公共施設の使用を不許可にするよう要請するというのは、日本国憲法に反しています。

常日頃...護憲を訴える団体としておかしくないですか?

私は、国家の最高法規である憲法を尊重する意味でも、現実に即した、時代に即した改正は必要と考えます。

また...要請文には、よろいとか軍服とか、おどろおどろしい文言がありますが...自衛隊が市民生活に入り込む事で、何を恐れているんでしょうか?
自衛官も市民であり、国民です。

また...過去の過ちを繰り返さない為に、戦火の中から生き残った先人達が、作り出した憲法は国民主権を謳っています。

自衛隊の活動を認めているのも主権を持った国民です。

この団体は...良識を持った国民を信じていないのではないですか?
自分達の考えのみが普遍的価値のある崇高なものだという傲慢な考えを持っていませんか?

この3団体が行っている行動は..行過ぎると.『全体主義』に繋がるものだと思います。



Apple Store(Japan)


コメント(9)