八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
防人新法...
2009/02/10 11:26:26 書庫 全般

【対馬が危ない】100万人署名スタート 新法制定求め

長崎県対馬市で韓国資本が一部不動産を買収するなどしている問題で、日本青年会議所(JC、安里繁信会頭)は7日、新法制定などを求める署名運動を全国で始めた。JCが全国一斉に署名運動を展開するのは初めて...

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090207/plc0902072253006-n1.htm
MSN産経ニュース 2009.2.7 22:45

【対馬が危ない!】防人新法、作業着手へ 議連、政府に早急調査求める

長崎県対馬市で過疎化が進み、不動産が韓国資本に買い占められるなどしている問題で、超党派の国会議員からなる「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(山谷えり子会長)は14日の総会で、国境・離島問題を解決するための「防人の島新法」(通称)制定に向け具体的な作業に着手することを決めた...
 
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090115/plc0901150108000-n1.htm
MSN産経ニュース 2009.1.15 01:07



ここ沖縄でも、日本青年会議所沖縄ブロック協議会が中心となって、7日に署名運動を展開いたしました。
昨年は、この運動の一環で行われた「北方領土返還要求大会」に、日本青年会議所沖縄地区協議会役員として参加して来ましたが、四方を海で囲まれた我が国において、北方領土、竹島という他国に不当に占拠されたままの領土があり、また他国から不当に領土領海を占拠されようとしている尖閣諸島・東シナ海の問題があります。

陸続きで他国と国境を接していない我が国は、他国と比べて領土意識が低いと言われていますが、このような運動を通して、国境問題や領土領海問題に関心を持つようになればいいですね。

そんな中、『日本の領土を守るため行動する議員連盟』という超党派の国会議員の方々が、国境・離島問題を解決するための「防人の島新法」制定に向け動き出したようです。

このMSN産経ニュースの記事では、対馬の海上自衛隊基地に隣接した土地が、韓国資本に買収された問題や、韓国人による『対馬は韓国領土である』という主張や活動等...対馬の問題を大きく取り上げていますが、対馬同様...いや、対馬以上に、重要視しなければならないのは、与那国島-八重山諸島、宮古諸島ではないでしょうか。

与那国町では、昨年...与那国町議会が「自衛隊誘致決議」を行いましたが、国境の島の町民の悲痛な思いを、国はどのように受け止めているのでしょうか...
ただ...国境の島で経済が困窮している中で、自衛隊誘致と訴える気持ちは理解できますが、それよりもまず、国境に接する島々の人々が、安定した生活を送れる経済環境を築くことが、防人の島としての存在意義ではないでしょうか。
対馬の問題も、島の経済的な問題から韓国からの観光客に依存しなければならない事があります。

離島の離島というハンディからくる経済的な問題を、国家の問題として、超党派の国会議員の方々に取り組んで頂きたいと思います。


【正論】与那国島を第二の対馬にするな 
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/081204/plc0812040309001-n1.htm


日本青年会議所島根ブロック協議会



コメント(2)

激論ムック
2009/02/06 10:19:30 書庫 全般

2月に入り...毎日暖かい日が続いていますね。
昨日は、市街地から少し離れた竹富島や西表島が一望できる小高い丘で、新しい現場の起工式を行ったのですが...あまりにも気持ちいい風と陽光に、起工式が終わった後も、仕事を忘れてしばらく...その場に佇んでしまいました。

さて...『激論ムック』です。
1月末に発売された『激論ムック』...『沖縄とアイヌの真実』というテーマで、小林よしのり氏が登場



その中で、昨年...日本JC沖縄地区協議会で、活動を共にした同志、當真一也氏による...昨年の小林よしのり氏講演会について書いたコラム『国歌斉唱から聞こえてきた声なき声』が掲載されています。

また、講演会のパネルディスカッションでもお世話になった、沖縄大学の宮城教授も登場していますので、是非...読んで下さいね。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4775513249

當真一也氏...最近は、沖縄タイムスに、北方領土の事についてのコラムが掲載され、今後の益々の活躍に期待ですね。

一也さん頑張って下さい!

 



コメント(4)

八重山防衛協会新春講演会
2009/02/03 17:21:48 書庫 全般

お久しぶりです。
『光』開通の工事も日程が決まり、開通したら以前のようにブログUPもがんばらなきゃですね。

先日の2月1日(日)に...
毎年恒例の八重山防衛協会新春講演会並びに祝賀会が開催され、100名近い八重山防衛協会や父兄会、退友会の方々がお越しになりました。 

今回の講演会は2部構成で、講師は、昨年末に...米海軍強襲揚陸艦『エセックス』への乗船の際にお世話になった、在沖米国総領事館のケビン・K・メア総領事と自衛隊沖縄地方協力本部の末長本部長(陸将補)でした。

講演第1部は、ケビン総領事による
『日米同盟の現状と展望〜米軍再編のゆくえ〜』

今回の講演が行われた前の前の週のマスコミ報道にもありましたが...
ケビン総領事は、アメリカ..オバマ新政権国務省の日本担当部長への就任が内定したとのこと。

実質...アメリカの対日本外交の実務レベルのトップになられるわけです。。。
日本語が堪能なケビン総領事は、長年...在日米国大使館にて、経済・安全保障分野を担当し、奥様も日本人という事です。
沖縄を良く知る親日家であり知日家のケビン総領事の国務省日本担当部長就任は、米軍基地問題を抱える...うちなーんちゅにはうれしい事ですね。

今回の講演では、日米安保条約制定の歴史的背景と役割、そして...今後の日米同盟のあり方について、私達素人が解りやすい解説で説明して頂きました。

講演第2部では、自衛隊沖縄地方協力本部の末長本部長(陸将補)による、インド洋での海上自衛隊の補給活動についてでした。

一昨年のねじれ国会にて、海上自衛隊の補給活動が一時中断することがありましたが...
講演では、マスコミ報道ではあまり知ることの出来ない、インド洋での補給活動の実績...その背景について、詳しく説明して頂きました。

講演に訪れた、若い女性は...
今回の講演を聞いて、インド洋での海上補給活動の意義や現場の大変さ...そして、国際社会の一員としての崇高な使命にちうて良く理解できたと言っていました。

このインド洋での補給活動や他の国際貢献について...もっと多くの国民が、その活動の実態を知る機会を増やして頂きたいと思います。


最近...国会にて、ソマリア沖の海賊行為に対応する為、各国の海軍による監視活動に、日本の海上自衛隊の派遣を行うとの議論がありますが、この計画も含めて、過去の自衛隊による国際協調下での国際的な治安維持の活動に対して、我が国では...党利党略による政局になったり、その場しのぎの時限立法であったり...

世界第二位の経済大国として国際社会の平和と安定に日本国憲法の範囲内で貢献できる...恒久法の整備をして頂きたいと思いますね。

それと...イラク派遣の時と同様、今回のソマリア沖への派遣も、現状の法律の範囲内で派遣されるとの事...危険な現場に派遣される自衛官の安全を保障する法整備はなされるのだろうか...
国会での政治の議論を垣間見ていると...戦後の日本も、国益の為に最前線の危険な現場に派遣される者の『命』が蔑ろにされていた戦前と全く変わっていないのでは...と感じてしまいます。



コメント(0)