八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
ニシメ項三郎石垣選対事務所開き
2012/11/30 20:55:11 書庫 全般
今日は、自由民主党沖縄第4選挙区石垣市支部-『ニシメ恒三郎』候補の事務所開きでした。

日本最南端の『日本を、取り戻す』闘いが始まります(^^)/



コメント(0)

佐賀県武雄市-2
2012/11/27 10:57:03 書庫 全般
(リスク)…だから、やらない

(リスク)…でも、やってみる


今日の佐賀県武雄市役所への訪問で、武雄市職員が言ったこの言葉が、とても心に残りました。

先進的な事に取り組むには、様々なリスクがあります。
それが、行政という組織では尚更慎重になってしまいます。

リスクがあっても、市職員がそれにチャレンジ出来るのは、強力なリーダーシップがあるからでしょうね。

コメント(0)

石垣港の将来像について...
2012/11/24 10:58:52 書庫 全般
昨夜は、石垣港と新港地区の将来像について、八重山JCの次年度役員と石垣市の建設部港湾課と意見交換を行ないました。

わが国最南端の国の重要港湾として、石垣港が果たす役割は今後更に大きくなるし、新港地区におけるリゾートとしての可能性は、港湾整備での公共投資以上に民間投資が大きく期待されます。

コメント(0)

尖閣諸島問題から考える日本の領土領海
2012/11/16 17:12:03 書庫 全般
先日11日に、那覇市民会館で開催された、公益社団法人日本青年会議所沖縄地区協議会主催の『尖閣諸島問題から考える日本の領土領海』フォーラムに、パネリストとして参加いたしました。



パネルディスカッションのパネリストは、尖閣諸島問題や海洋問題の専門家で、TVの解説でもお馴染みの東海大学の山田教授、たかじんのそこまで言って委員会に出演している軍事ジャーナリストの井上和彦氏で、コーディネーターは、主催の日本JC沖縄地区協議会の宮平会長でした。



尖閣諸島問題を子供から大人までわかりやすく知ってもらう目的で製作された沖縄のお笑い芸人による、尖閣諸島をゴーヤー畑に置き換えたショートムービーが上映の後に、井上和彦氏が地政学的、中国の軍事戦略上の解説と山田教授による領海・接続水域・排他的経済水域の説明や9月に東京都の調査で尖閣諸島を行った際の写真等の紹介があった後に、パネルディスカッションに入りました。

パネルディスカッションでは、尖閣諸島を巡る現状や中国の戦略的狙い、日本政府の現状と外交、解決に向けた方策等について、それぞれ意見を出しましたが、私は最後に、昨年の八重山の中学校用教科書問題を例に取って、教育の問題やマスコミ報道のあり方、そして...南北400km、東西1000kmの広大な海に160の島々と39の有人島がある沖縄県で、過重な米軍基地の負担を強いられている沖縄本島と隣国の脅威に晒されている先島諸島がある、沖縄本島の皆さんは先島諸島が置かれている現状にもっと関心を持ってくださいと訴えさせて頂きました。







コメント(0)

石垣市長、八重山漁協組合長が台湾宜蘭県蘇澳鎮を訪問
2012/11/14 11:02:53 書庫 全般
今日、石垣市の中山市長と八重山漁協の組合長、石垣市の経済界代表が、台湾の宜蘭県スオウ鎮を訪問し、スオウ鎮長やスオウ鎮漁会代表と八重山諸島や尖閣諸島周辺海域での漁業の協議を行いました。

この石垣市長のスオウ鎮訪問は、NHKのニュース9でも大きく取り上げてました。

尖閣諸島の国有化後の9月24日、台湾の漁船と巡視船が、尖閣諸島領海内に侵入しました。
台湾は、表向きは尖閣諸島の領有権を主張していますが、本音は八重山諸島や尖閣諸島周辺海域の漁業権で、台湾の政治に大きな影響力を持つ漁会の意向を台湾政府は無視出来ない。

しかし、我が国と台湾には国交が無く、中共の『ひとつの中国』に反して台湾と外交交渉は出来ないし、外務省は台湾との漁業交渉に積極的ではない。

このような中、石垣市の姉妹都市であり台湾の漁業基地でもある、宜蘭県スオウ鎮を石垣市の中山市長や八重山漁協の組合長が訪問した意義は大きい。

石垣市と台湾スオウ鎮が姉妹都市を締結したきっかけは、八重山JCとスオウ港JCとの姉妹JCとしての交流から…

八重山JCの2004年の理事長で、これまで何度もスオウ鎮を訪問し、スオウ鎮長はじめスオウ鎮にたくさんの友人がいる中山市長のスオウ鎮訪問のニュース映像では、満面の笑みで中山市長を迎えるスオウ鎮長が写っていました。

国交が無いため、政府が及び腰の台湾との漁業交渉ですが、国交は無くとも友情と絆がある中山市長のスオウ鎮訪問で、台湾との連携が出来ればと思います。

画像は、スオウ鎮の漁会との連携に意欲を語る、八重山漁協の上原組合長

コメント(0)


[ 次の 5 件を表示 ]