八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
有村産業のフェリー...運行休止
2008/05/27 23:14:42 書庫 全般
ブログの更新を数日...怠ってしまいました。。。スミマセン

さて...今日は残念なニュースから...


有村産業航路を運休へ 燃料支払いが困難に
〜再開のメド立たず6月5日に休止〜

http://www.y-mainichi.co.jp/news/11154/
八重山毎日新聞オンライン 


本土ー沖縄本島(那覇)ー宮古ー石垣ー台湾
をフェリーで結ぶ船舶会社、有村産業が、高騰する原油高の影響を受け...運行継続が困難となり、本日をもって運休する事となりました。

有村産業は、1999年に経営の悪化により倒産...その後、会社更生法の適用を受け、会社の再建中でしたが、昨今の原油高騰の影響により燃料費の上昇が経営を圧迫...

更正計画に基づく債務の返済が出来なくなり...更正計画の変更を債権者に求めたが、受け入れられず...

ついに...本日の運行をもって、運行休止となりました。

今日のお昼頃...竹富島との間を那覇に向けて航行するクルーズフェリー飛龍の最後(...となる可能性が高い)の姿を見て....

とても残念な気持ちになってしまいました。

1999年...有村産業が経営悪化により倒産という事態に陥った時...

当時、(社)日本青年会議所(JC)沖縄地区協議会(当時の会長は、大浜一郎先輩)の議長という役職で出向していましたが、その時の会員会議所会議にて、沖縄のJCとして、島嶼県である沖縄において、海上物流は重要なライフラインなので、会社更生法が適用されるように要請する...という事を行いました。

離島の離島の八重山-宮古にとって、海上物流は....
本土の道路や線路と同じく...住民生活を支える重要なインフラであり、いくら...民間の企業といっても、経済合理性だけで片付けられるものでもないと思います。

現在...石垣と那覇-本土を結ぶ船で、乗客を乗せて運行できるのは、この有村産業のクルーズフェリー飛龍/飛龍21しかありません。
飛行機の時代になったとはいえ、高額な運賃の航空路を利用せず、安い海上航路を利用する住民や観光客の方もたくさんいますし...健康上の理由から、飛行機を利用できない方もいます。

会社が倒産するということは、経営に問題があったのだし、更正計画に則って再建するということは、民間企業として痛みを伴った大変な努力が必要となります。

...が、離島の住民の生活を支える意味でも、行政によるなんらかの救済策は必要ではないでしょうか。


Apple Store(Japan)

 iTunes Store(Japan)

コメント(0)