八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
コロナにより
2020/04/09 19:46:15 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般
久し振りのブログがこんな内容になってしまい悲しいのですが、新型コロナウイルスにより、全国が危機的な状況に陥っています。

石垣の現状が分かると思いますので、4月7日八重山ダイビング協会より流れてきたメールを添付します。




八重山ダイビング協会会員各位殿
ー会長・安谷屋正和及び、全理事より配信ー

本日夕方、政府より新型コロナウィルスにおける特別措置法に基づき、緊急事態宣言が発せられました。また、それに先立って昨日46日午後、石垣市長より記者会見があり、緊急事態宣言発令期間中は石垣市への旅行は厳に慎んでいただくようお願いする旨の発表がありました。 


要約
・観光客への来島の自粛
・島出身者の石垣市への帰省の自粛
・来島の場合、14日間の自宅またはホテル待機の要請

 

市長自ら緊急事態宣言発表の前に上記のようなメッセージを発したと言うこと、また、緊急事態宣言の重みを踏まえまして理事で緊急ネットミーティングを行った結果、現在石垣島に滞在しているお客様がお帰りになられた後、速やかに2週間程度の営業自粛をお願いしたいと言う結論に至りました。
同時に協会非加盟店に対しても2週間程度の営業自粛のお願いを行ってまいります。

万一、石垣島で感染爆発と医療崩壊が起きた場合、この島の医療体制ですとかなりの被害が発生する可能性が高い上に期間も長引き、風評被害の払拭にも時間がかかることが予想されます。
本土の感染状況が落ち着いた頃に石垣島が感染のピークを迎えているような状況になった場合、長期間において石垣島に訪れることを敬遠されてしまうおそれもあります。

緊急事態宣言は56日までですので、この度お願いする「2週間」とは整合が取れませんが、GWに向けてわずかでも可能性を残しておこうとの話しの中で、まずは2週間でお願いするに至りました。

この話し合いの中では、なかなか全理事の意見はまとまっておらず、納得できかねる中でやむなく同意頂いた方もおられます。それは至極自然なことで、人々の生活権を奪う権利は誰も有していません。
休業補償の具体的な話も無い中、生活がかかっている皆様に置かれましてはあくまでお願いであり、最終的な判断は経営者の皆様の決断に委ねます。


何卒、島の安全を確保し、緊急事態宣言終了後のリスタートを潤滑に行うため、皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い致します。





といった状況です。
来週のお客様方には状況を説明してお断りさせていただきました。
また、GWにご予約いただいていたお客様方はキャンセルとなっています。

厳しい、本当に厳しい。でもそれは皆様も同じですよね。
今はただただじっと耐え、コロナウィルスが終息する日を待つしかありません。

皆様、体調には十分に気を付けて乗り越えましょう。
石垣島を、石垣島の海を皆様に楽しんでもらえる日が一日でも早く訪れるよう祈りながら。















コメント(0)
トラックバック(0)