八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
クール染めあんつくのできるまで
2016/04/05 17:03:53 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

こんにちは!!!

皆さん、アカショウビンという鳥をご存じですか?

4月の初めに石垣に渡ってくる、赤いくちばしを持つ鳥です。

月桃という植物はご存じですか?

4〜5月いっぱい美しい薄桃色の花を咲かせ、心を和ませてくれます。

これからの石垣は素敵なもので溢れていますよーー

やちむん館の白保の森も、センダンの若葉と花が美しいく、その足元にかわいいヒメキランソウのじゅうたん・・・

春を感じます。


今日はクール染め作業のご紹介をいたします!

クール、とは「紅露」と書きます。

染めに使うイモで、細かく刻んで煮出して染料を作ります。


布を美しい煉瓦色やピンク色に染めることができます。

やちむん館ではアダンのあんつくを染めたり、のれんや服製作用の綿や麻の布を染めたりするのです。

アダンのあんつく染めは濃い色を出すために泥染めを先に行い、それからクールの染液で煮出します。


まずは、泥染めです。 水田の泥に3日ほど浸けまして・・・


  

これは泥から引き出しているところ。

泥に入るのはけっこう気持ちいい!!

でもにおいは・・・???


その後、砂浜へ持って行き海水で泥を洗い流します。

海で洗うのは最高に清々しい・・・!この作業は大好き!!


工房に戻ってクール染めをします。濃い茶色の染め液を作りあんつくを一昼夜浸します。

次に灰汁を作り、そこに浸します。何度か空気に触れさせるとよく発色するそうです。

何度かこの作業を繰り返し、風合いの良いあんつくになるんです。



これが泥染め&クール染めされたあんつくです。

クールで染めるとカビにも強なるからすごいですね!

自然のおくりもの、昔の人の知恵・・・

いつまでも大切にしたい

島の宝ではないでしょうか・・・









コメント(0)
トラックバック(0)

沖縄の焼き物たくさん揃いました!
2016/03/21 17:26:20 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

こんにちは。

石垣島は海開きも済ませ、デイゴ、月桃も咲き、ヤエヤマヒメホタルも光りはじめ、

そしてやちむん館の焼き物も充実し、パワー全開!となりました・・・!

そうそう、タイからの手作り雑貨も入りまして、焼き物だけでなくいろんな小物も楽しめます。

ぜひポカポカお散歩がてら、のぞきにいらしてくださいね。






コメント(0)
トラックバック(0)

白保工房にて
2016/03/05 13:03:32 ブログカテゴリ 工芸 | 書庫 全般


3月に入り、何かと慌ただしい季節ですね。

でも、空を見上げれば久々の青空、そして寒緋さくらの花が輝いて・・

石垣の日差しは日に日に強くなり・・南国らしさを増しています・・


さて、やちむん館の白保工房を久々に紹介いたします。

工房では民具づくり講習をいつでも開いております。

森の中ですのでいつも涼風が吹き、新空港の近くとは思えませんよ。

大きなガジュマルに挨拶すると なぜか迎え入れてもらったような安堵感に包まれます・・・

森には民具の材料になる植物もたくさん植えていますので、観察したり、実際に採って民具にしたり。

鳥や虫もたくさん!(そして犬、猫も個性豊か・・・)なので半日ゆったりしたいときは、最高なんです。


昨日、民具作りに挑戦したのは島に暮らすヤングママ3人組、お弁当持参でワイワイ賑やか!

皆さん違うものに取り組んで、夕方まで楽しく製作していかれました。


           この大きなドーナツはガンシナーといいます。
             お尻にフィットして背筋も伸びるスグレモノ!
               とても美しく出来上がりましたよ〜〜





島の植物に触れ、島の心に触れる・・・
民具作りは島を感じる一つの方法かもしれません。




〜〜民具作り体験〜〜

前日までにお電話ください。
半日で気軽にできるものから、何日もかかる大作まで、ご自由に挑戦していただけます。


水曜は定休日です

0980−86−8960(Tel&Fax)
 
やちむん館 白保工房でお待ちしています^^








コメント(0)
トラックバック(0)

読谷焼き物まつり
2016/01/17 13:09:41 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 商品情報

   

                               













新年あけましておめでとうございます!

今年もスタッフそろって元気に大川店と工房をスタートさせております。

どうぞ宜しくお願いいたします。


さてさて、やちむん館では毎年恒例、12月の沖縄本島読谷村のやきものまつりに,

仕入れに行ってきました。上の写真は大嶺工房のお庭とギャラリーです。


三日間のまつり、ぽかぽか陽気でたくさんの焼き物ファンが詰めかけすごい熱気を感じました。

読谷伝統を感じる作品から独創的、個性的なものまでさまざま並び、

まる一日かけても見切れないほど !!   

何度も足を運ばなければ・・・と、 毎年訪れる内地からのお客さんが多いのもうなずけます!


とっても素敵な工房のまかないカレー!!

特別にごちそうになりました^^!


登り窯はすごい迫力・・・

歴史の重みを語りかけてきます。








   これは厨子甕(ズシガミ=骨壺)です。

沖縄では亡くなったらこんな可愛いおうちに入れてもらえるんです!



年末には八重山の窯元から、1月に入って読谷山の窯元からたくさんの作品が到着し、やちむん館大川店はとってもにぎやかになりました^^

毎日使えるマカイ、取り皿、マグカップ、とっくり、などなど。

また飾って楽しめる花器や大皿などなど・・・見ているだけで楽しくなります^^

お近くへおいでの際はまず、お立ち寄りくださいね。。。

お待ちしております。


















コメント(0)
トラックバック(0)

やきもの祭り〜
2015/12/14 19:04:56 ブログカテゴリ 工芸 | 書庫 商品情報


石垣島からこんにちは!!

今年も石垣やきもの祭りが開催され、西表、与那国島など離島をはじめ

八重山の素敵な陶芸家の作品を仕入れてまいりました。

今回のやきもの祭りでは花器はもちろん鉢や皿等に生花を活ける試みがあり、

会場はいっそう華やかで明るい雰囲気に包まれ来場者を楽しませてくれました。

フラワーアレンジは気軽に、 おうちにある器で楽しめば良いのですねーー!


さて写真で器をご紹介いたします 


クリスマス、お正月にぴったりの器がきっとみつかりますよっ^^

石垣にお住まいの方はぜひのぞいてみてくださいね!!


今年もあとわずかになりました。

今年1年やちむん館のブログにお付き合いいただきありがとうございました。

来年もワクワクする商品をご紹介していきますので宜しくお願いいたします!!





コメント(0)
トラックバック(0)


[ 次の 5 件を表示 ]