八重山島風ブログ  [PR]世界中の美女たちが沖縄に集結! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
風水土のしつらい展 出展者紹介
2016/10/31 17:53:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

出展者ピックアップ



探検植物作家 二名良日(ふたな よしひ)


私は禅寺で育ったせいか人間よりも植物のほうに親近感を抱きます。

落ち葉とか落ちた花とか、切られた竹やツルとか。もう使い物にならなくなったやつを集めて、たがにのせてぎゅうぎゅう締めてやる。抱きしめてやる。すると、やつらが最後の根性を見せてパッと輝く。祭り上げに似ている。

夢は剪定鋏1丁持って世界中の落ち葉を締めてまわり、行方不明的に果てることです。

(2014年の風水土のしつらい展のちらしより。)


11月6日午後2時から、
島の植物を使い大きなリースを作るワークショップがあります。
やちむん館でも小さなガンシナー(鍋敷き)を作る講習はありますが、大きさが違います。
初めて二名さんの植物の輪を見たときから、ぜひ石垣島の植物でも作っていただきたいと思っていました。
そして今回、風水土のしつらい展を石垣島で開催する事になりようやく実現いたします。

リースといっても人が座れるような大きなリース。
もちろん壁などに掛けてもかわいいです。迫力もあります。
大阪の梅田大丸で行われた風水土のしつらい展の時には天井から壁、床にもこのリースが並んでいました。
一つ一つ、リースに使われる植物も違い、大人から子供、お年寄りまで、そのリースに座りおしゃべりをします。


大きなリース、植物の輪。
是非、一緒に作ってみませんか?


二名良日 オフィシャルウェブサイト
https://sites.google.com/site/yoshihifutana/


サイト内にリース図鑑があります。
ぜひ、ご覧になってみてください。



コメント(0)
トラックバック(0)

風水土のしつらい展in八重山
2016/10/11 19:13:17 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 工房情報

※上の画像をクリックすると全体が見れます。↑↑↑

展示会のお知らせです。

来月、11月5日(土)、6日(日)に白保の工房にて風水土(ふうすいど)のしつらい展があります。

この展示会は毎年5月から6月にかけて大阪の梅田大丸で行なわれているのですが今年の秋、ついに石垣島にやってくることになりました!!

島の土を使った布染や島の草木で作るリースをはじめ、イベント、ワークショップいろいろあります。

2日間と短いですが是非、遊びに来てください。

Facebookのイベントページはこちらから↓↓↓

https://www.facebook.com/events/317917401898844/


風水土のしつらい展 in 八重山


結(ゆい) -むすぶ-


2016年11月5日(土)・6日(日) 午前10:00-午後17:00
やちむん館工房   
住所:沖縄県石垣市白保1960-15(新空港から車で5分)...
電話:0980-86-8960(水曜除く10:00〜17:00) メール ookawa@yachimunkan.co.jp


イベント情報
5日(土)16:30〜17:30 (無料)
八重山の歌と踊り 唄:金城弘美 結の会

レクチャー・ワークショップ
5日(土)10:00〜12:00 (無料)
お話「絹と麻のはなし」下村ねん糸(下村輝)・西銘通商(渡邉春冶)

13:00〜15:30
ワークショップ「ベンガラ染め」ベンガラ(中島留彦)
要予約 定員20名 参加費2,000円(材料費込み・手ぬぐい一枚付き)
※エプロン着用または汚れてもいい服装で。ゴム手袋・ビニール袋をお持ちください。


6日(日)
10:00〜12:30
ワークショップ「島の土から色をつくる 染める」ベンガラ(中島留彦)
要予約 定員20名 参加費2,000円(材料費込み・手ぬぐい一枚付き)
※エプロン着用または汚れてもいい服装で。ゴム手袋・ビニール袋をお持ちください。

14:00〜16:00
ワークショップ「島の草木でリースを作る」探検植物作家(二名良日)
要予約 定員20名 参加費2,500円
※エプロン着用または汚れてもいい服装で。


会期中随時開催
ワークショップ「布と布をつなぐがま口作り」いるふ。(宮本佳緒里)
参加費2,500円(材料費込み)

予約・問い合わせ やちむん館工房 0980-86-8960(水曜除く10:00-17:00)


出展者(五十音順・敬称略)
展示販売

【布・衣】
亜舎 曽木朝子 〔アジアの衣〕
いるふ。 宮本佳緒里 〔布小物〕
小倉猛斗 〔アジアの生活着〕
友渕定代 〔藍染裂織りのカバン、小物〕

【木・草】
匙屋 さかいあつし 〔木工〕
探検植物作家 二名良日 〔野生植物の輪〕
萩下美知代 〔木の指輪とアクセサリー〕

【ガラス・金属】
0202 とよだようこ 〔真鍮のアクセサリー〕
晴耕社ガラス工房 荒川尚也 〔宙吹ガラス〕
みわしゅうたろう 〔銀細工〕

【素材マーケット】
絹のより 下村ねん糸 〔絹糸〕
西銘通商 〔麻・綿糸〕
ベンガラ 中島留彦 〔古代塗料〕 ほか

※風水土のしつらい展は、モンスーンアジア、日本本来の自然素材を手作りして、現代の暮らしに生かしていくことをコンセプトとしています。各地の作り手が来場し、語らいながら、その手仕事に触れていただける、交歓の場です。


主催 やちむん館
協力 ゆうど






コメント(0)
トラックバック(0)