八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
風水土のしつらい展 出展者紹介
2016/10/31 17:53:01 ブログカテゴリ 日常 | 書庫 全般

出展者ピックアップ



探検植物作家 二名良日(ふたな よしひ)


私は禅寺で育ったせいか人間よりも植物のほうに親近感を抱きます。

落ち葉とか落ちた花とか、切られた竹やツルとか。もう使い物にならなくなったやつを集めて、たがにのせてぎゅうぎゅう締めてやる。抱きしめてやる。すると、やつらが最後の根性を見せてパッと輝く。祭り上げに似ている。

夢は剪定鋏1丁持って世界中の落ち葉を締めてまわり、行方不明的に果てることです。

(2014年の風水土のしつらい展のちらしより。)


11月6日午後2時から、
島の植物を使い大きなリースを作るワークショップがあります。
やちむん館でも小さなガンシナー(鍋敷き)を作る講習はありますが、大きさが違います。
初めて二名さんの植物の輪を見たときから、ぜひ石垣島の植物でも作っていただきたいと思っていました。
そして今回、風水土のしつらい展を石垣島で開催する事になりようやく実現いたします。

リースといっても人が座れるような大きなリース。
もちろん壁などに掛けてもかわいいです。迫力もあります。
大阪の梅田大丸で行われた風水土のしつらい展の時には天井から壁、床にもこのリースが並んでいました。
一つ一つ、リースに使われる植物も違い、大人から子供、お年寄りまで、そのリースに座りおしゃべりをします。


大きなリース、植物の輪。
是非、一緒に作ってみませんか?


二名良日 オフィシャルウェブサイト
https://sites.google.com/site/yoshihifutana/


サイト内にリース図鑑があります。
ぜひ、ご覧になってみてください。



コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。