八重山島風ブログ  [PR]沖縄県民ニュースをチェック! こんにちは ゲスト さん。 ログイン・ブログをはじめる  
虹の色数
2006/11/26 12:51:12 書庫 スタッフ便り一覧
uppic 久しぶりに歩いて出勤をしてみました(昨晩、お酒を飲んで車を置いて帰ってしまったので・・・f(^^;))
日の出と共に家を出て(7時すぎですが)、てくてく歩くこと20分で会社に着きます。
前方には朝日でオレンジ色に光る雲が、頭上には小さな雨を落とすグレーの雲が、そしてふと後ろを見ると大きな虹が!

思わず「でかっ!!」と心の中で叫んでしまうほど大きな虹でした。
お日様の位置が低いと、虹の位置は高くなるんですね〜w(°o°)w 
小さな頃、太陽に背を向けて、屈みがちに霧吹きで虹を作ったことを思い出しました。

虹の色は7色。というのが常識になっていますが、改めて数えてみると私はなかなか7色を数えきることができません。
私だけでしょうか。。。
虹の7色は「赤・橙・黄・緑・青・藍・紫」が常識になっていますが、外国には、虹の色数はちがう文化圏があるというのを、テレビで見たことがあります。
まぁ、日本人でもこの7色を見つけられないヒト(→私ですが)がいるのだから、他の文化圏では違う色数が一般常識になっていても、ムリはないわけですが。

インターネットで調べてみると(ホントに便利な世の中です)、虹の色数は地域や民族によって本当に様々。
8色だという民族もあれば、2色だという民族もあります。
そして、日本も古代は5色、沖縄では2色とされていたのだそうです。
沖縄で認識されていた2色は、「赤・黒」または「赤・青」。
黒って・・・ちょっとビックリですね。
現代でも、「明るい・暗い」の2色で通っている民族はけっこうあるようです。

同じ虹なのに。
おもしろいですネ。

ちなみに下の写真は、日の出直前の空模様です。。。

ホテル日航八重山
http://www.nikko-yaeyama.com

uppic

コメント(0)
トラックバック(0)

▼このメッセージへのトラックバック一覧

トラックバックはありません。

▼画像認証
下記に表示されている数字を半角で入力して「トラックバックURLを表示」を押して下さい。